花のヒョウ五郎の強さと炎に対する考察|伝説の侠客は明王?幻獣種?


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク【進撃の巨人とコラボ中!】

花のヒョウ五郎の強さと炎に対する考察|強さと炎について

ワンピース935話ネタバレクイーン懸賞金河松

強さと炎について

ヒョウ五郎はヒョウ爺と呼ばれる今でも、頭頂部に炎のようなものが存在しますな。

若い頃は、髪や髭までもが燃えているように見えます。

別記事にも書いていますが、これは『燃える覇気』ではないかと思うのです。

覇気が強すぎて、それが物理的に炎を生じさせている、というようなイメージです。

ロギアの能力者でもない限り、炎を纏えば熱いはず。

しかし、ヒョウ五郎の髪と髭は燃えている…

これはただの炎ではないはずで、覇気が関係している可能性が高いと思われますな。

もしかしたら、ヒョウ五郎は幻獣種の能力者、つまり

ヒトヒトの実幻獣種モデル・明王

の能力者かも知れませんが、甲塚は火災のキングの炎とも関係があるように思います。

キングはプテラノドンの能力者ですが、プテラノドンとは関係ない炎を纏っていますね。

故に、ヒョウ五郎の炎も悪魔の実由来の炎ではない可能性の方が高い…

また、覇気が強すぎて燃え上がるくらいなら、その実力は火災のキングと同等程度とも考えられます。

火災のキングは一撃でビッグマムを船ごと撃退しましたが、どう考えても海軍大将に近いレベルの力はありそうです。

おそらく、カタクリと互角以上の実力はあるはず…

ヒョウ五郎も、それに近い実力を備えていたとも感じられますな…

また、ヒョウ五郎は覇王色すら備えている可能性も考えられますな。

光月おでん様が慕っていたという伝説の侠客です。

弱いわけがないですな!

しかし、何があってあんな小さな老人になってしまったのか?

力の源になるような何かを吸いとらてしまったように見えてしまいます…

もしかして、火災のキングの炎は何らかの方法でキングに吸いとらてしまったのではないか?

これは突飛過ぎますな(笑)

まとめ

ヒョウ爺には初登場からなにやら大物の気配を感じていましたが、想像以上の大物だったようですな…

あの若い姿からは、とんでもない強さを感じます。

ルフィが一段強くなるのには、必ずヒョウ爺が絡んでくると思われ、ルフィはまた一人人生の師匠を得る事になるのかも知れない…

この記事でのご紹介は以上になります。

最後までお読み頂き、誠に有難うございました!

その他のワンピース関連記事

オロチ御庭番衆福ロクジュの能力について考察|こけし使い?飛徹と因縁?

935話のしのぶの言葉から悪魔の実の弱点は海ではなく水全般?|パイロブロインの謎

カイドウがルフィを部下に欲しがる理由の考察|部下では無く仲間が欲しい?

福ロクジュはワノ国のロブルッチ的存在か?|裏切りの意味についての考察

ワンピース935話ネタバレ!クイーンの懸賞金判明!牢屋の男は河松だった!|ヒョウ五郎の過去も!

河松は手足が無いのか?らい蔵の表情が意味するものは?|赤鞘九人男同士の再会

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする