居眠り狂死郎の目的や強さについて考察|悪党か?愛国者か?


スポンサーリンク
スポンサーリンク

居眠り狂死郎の目的や強さについて考察|『お金』によって何を成す?

ワンピース932話ネタバレ小紫オロチビンタヤマタノオロチ

『お金』によって何を成す?

狂死郎と小紫がともに最大の武器は『お金』だと考えているのではないかと甲塚は感じています。

もし、小紫の正体が日和であるなら…

おでん様が処刑されるに至った経緯には、その『お金』が絡んでいるのでは?

現在、ワノ国花の都では『お金を生まない奴は住む資格がない』という状況であるようですが、九里のおこぼれ町、希美のえびす町を見る限り、人々はお金を重視しているようにも思えません。

このことにより、おこぼれ町やえびす町の民衆こそが光月家時代のワノ国の精神性であり、花の都の民衆の精神性はオロチによって生み出されたものだと思えます。

オロチは、貧しくも慎ましく生きていたワノ国の民衆に

『お金があれば贅沢ができるが、光月家は影で財産を蓄えて自分達だけ贅沢をしている』

なんて流言をまいたりして、光月家を追い詰め、海外に出たり異形を擁護するおでん様を処刑にまで追い込んだりしたのかも…

狂死郎はワノ国を経済発展させる事には同意だったが、問題はカイドウの存在…

オロチは御せても、カイドウは御し切れない…

狂死郎は武力ではなく、経済力でワノ国が世界に肩を並べる事を望んでいたが、今は単にカイドウの傘を着ているだけであり、一部の人間が利益を貪るだけで国としては決して強いとは言えない…

甲塚的に、狂死郎は国を変えようとしているのではないか?と感じます。

しかし、それが思惑通りにはいかない…

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする