ワンピース929話ネタバレ!オロチとCP-0の取引について|DQNの野望とは?


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク【進撃の巨人とコラボ中!】

ワンピース929話ネタバレ!オロチとCP-0の取引について|オロチVSCP-0

オロチVS CP-0

今回描かれたオロチとCP-0の密談…

一番気になるのがオロチの態度が必要以上に高圧的で尊大であったという事…

今回は『軍艦で手を打った』としましたが、これは軍艦と武器を交換という意味なのか?

金銭取引プラス軍艦をサービスしろという意味なのか?

後者であるなら世界政府はかなり損ですな…

いや、ましてベガパンクまで引き渡せ的な発言もありました。

これは本当に無理難題!

ベガパンクの頭脳は世界政府、いや天竜人にとっては最も手放しがたい財産であり、独占していたいはず…

ワノ国からそれと同等の価値を持つものを提供できるのなら話は別でしょうが、ワノ国で生産されている武器、海楼石やその加工技術であっても等価値ではないように思えますし…オロチの発言は完全にDQN発言と言えますな。

そのDQN発言を繰り出す自信となっているのが、後ろ盾である四皇カイドウの存在であるようです。

CP-0もその事実は無視できぬようで、オロチに銃弾を浴びせられるという戦線布告以上とも言える行き過ぎた行動にも怒りを露にはしていませんでした…

カイドウが恐ろしい存在であり、百獣海賊団の勢力も脅威ではあるでしょう。

また、ワノ国の侍の存在もある…

一つの軍事勢力として、ワノ国とカイドウ一味の扱い方には非常に気を使うかと思います。

しかし、カイドウの脅威とあるよりは、『四皇』という世界での位置づけを恐れているのかもしれない…

四皇は世界三大勢力の一角であり、カイドウも世界の均衡を保つ為の要の一つであるはずです。

カイドウを下手に刺激すればその要を動かす事になりうる…

それ故に、腫れ物に触るような扱いをせざるを得ないのでしょうね…

オロチは、ただのDQNではなく、かなりの策士であるのかも知れません…

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする