ワンピースハイルディンの強さは?|未来の巨兵海賊団船長の今後の活躍を考察


ワンピースハイルディンの強さは?|ターゲットは巨大戦艦サンファンウルフ?

ワンピースハイルディン強さ考察

ワンピースハイルディンの強さは?についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではワンピースの麦わら海賊団の将来的な傘下、巨兵海賊団の船長になるであろう巨人族のハイルディンの強さの考察についてを

  • ワンピースハイルディンの強さは?|エルバフの戦士
  • ワンピースハイルディンの強さは?|強さ
  • ワンピースハイルディンの強さは?|今後の活躍

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ワンピースハイルディンの強さは?|エルバフの戦士

ワンピースハイルディン強さ考察

『ONE PIECE、麦わら海賊団傘下、未来の巨兵海賊団船長ハイルディンの強さと今後の活躍を考察』

ドレスローザの闘技大会でルフィと出会い、その傘下に入ってエルバフ出身の巨人の海賊傭兵ハイルディン。

今回は、そのハイルディンの強さと今後の活躍を考察してみたいと思います。

エルバフの戦士

巨人の国『エルバフ』。

ウソップが憧れ、絶対に行ってみたいと思っている国ですな。

ONE PIECE世界の巨人は少数ですが、世界中に散らばり、小さな国を作り上げているようですが、『エルバフ』はその中でも『戦士の国』としての色が濃く、大昔に世界を震撼させた『巨兵海賊団』発祥の国として、巨人の国の中では最もメジャーな国のようです。

無論、ハイルディンはエルバフ出身で、幼い頃からその肉体と闘技を鍛えに鍛え抜かれてきた模様。

幼少期の四皇ビッグ・マムとは同世代くらいの年齢のようですが、巨人は寿命が人間の3倍くらいあるようなので、巨人年齢ではルフィより少し年上くらいだと思われます。

彼は、巨兵海賊団の海賊団の復活と、全巨人族の王となる事を人生の目的にしているようですが、まだまだ発展途上で、おそらく、これから急激に成長していくと考えられます。

また、エルバフの戦士としての誇りを一番色濃く受け継ぎ、国からの期待もかなり大きいかと思われます。

ワンピースハイルディンの強さは?|強さ

ワンピースハイルディン強さ考察

ハイルディンの強さ

ハイルディンは、ドレスローザにおいて幹部クラスのヴァイスと戦い、全身のほとんどの骨が折れてしまうほどの激戦の末に勝利しました。

どんなにボロボロになっても倒れず、諦めず、最後には必ず勝利を掴む執念は、ルフィとそっくりだと言えるでしょう。

しかし、彼はまだ覇気が使えないのでしょうか?

ルフィらが武装硬化する時の腕や足の変色が見られないからです。

ひいては、巨人族で覇気が使えるらしいキャラもまだ見ていない気がします。

もしかしたら、巨人は覇気を使えないのでは?

彼らは巨大な肉体自体が強力な武器となります。
故に、『覇気』というものを必要としないのでしょうか?

しかし、覇気なくして怪物的な強さを持つ新世界の猛者と戦い続ける事は不可能かと思います。

ハイルディンは、ヴァイスとの戦いで、腕や足の骨を折りながらもヴァイスを天空まで殴り飛ばしました。

本来なら、いかに巨人でも骨が折れている状態で力を入れる事などできないし、相手を殴り飛ばす事などできないはずです。

別記事の覇気とは何なのか?という考察で

『覇気とは覚悟である』

と書かせて頂きましたが、ハイルディンもあの時に、

『コイツだけは生命に変えても絶対に倒す!』

という覚悟を決めて戦い、勝利したものと思われます。

ハイルディンは、あの瞬間に覇気に目覚めたのかも知れません。

まだまだコントロールはできないかも知れませんが、ハイルディンがあの戦いで得たものは非常に大きかったと思います。

彼は

『英雄の槍(グングニル)』

という技を使いました。

巨人の技は他にビッグ・マムの『威国』や、ドギー、ブロギーの『覇国』が登場していますが、それらは『槍』に例えられているようです。

北欧神話の主神オーディンは巨人で、神槍グングニルを握り、スレイプニルという8本足の神馬にまたがっています。

そのイメージから巨人の技は『槍』に例えられるのでしょう。

中でも、ハイルディンの『グングニル』は特別な技のように思われます。

おそらく、『グングニル』はエルバフの戦士の奥義だと思われます。
伝統と誇りを何より重んじるエルバフのそんな技を伝えられている彼は、エルバフの歴史の中でも相当な逸材だとされているのでしょうね。

ワンピースハイルディンの強さは?|今後の活躍

ワンピースハイルディン強さ考察

ハイルディンの今後の活躍

巨兵海賊団は滅んではいません。

リトルガーデンで今も血闘を続けているであろうドギー、ブロギーは存命しているらからです。

しかし、彼らはもう戻ってこないと思われているのか、誇りをかけた戦いに他者が介入する事を禁じられているのか、ハイルディンは巨兵海賊団を新たに旗揚げするつもりのようで、仲間も四人いると言っていました。

ビッグ・マムの過去編でハイルディンの仲間らしき人物が数人登場していましたね。

シャボンディ諸島で奴隷にされかかったところをルフィとレイリーに救われたスタンセンは確実にその一人でしょう。

ハイルディンはまず、何故か散り散りになっている仲間を集めるのと、船が必要でしょう。

巨人を乗せる船ですから、かなり大きなものが必要です。

もし古代兵器プルトンの争奪戦が行われるとすれば、ハイルディン等が絡んでくる可能性はかなり高いですね。

黒ひげ海賊団メンバーの『巨大戦艦サンファンウルフ』との戦いは彼等の仕事かも知れません。

また、甲塚は四皇カイドウの正体は魔人オーズの血統者であると思っているのですが、そこにも絡んでくるかも知れませんね。

ONE PIECE世界において、巨人族の存在も謎の一つだと思います。

彼らは古い文化を継承し、エルバフは特にそれを大切に守り続けているように思います。

ここではまた、ジョイボーイに関するポーネグリフが登場しそうです。

また、ウソップの活躍もクローズアップされるでしょう。

それは別記事に書いていますので、興味があれば読んでみて下さい(笑)

ワンピースウソップの行きたい国のエルバフで本物のゴッドになる?|巨兵海賊団を従える?

ハイルディンは、ルフィとよく似ているキャラだと思います。

故に、彼はルフィが四皇と並ぶ力を手に入れた時には、その傘下の中でも最有力の実力者となるでしょう。

今後の成長が楽しみでなりません!

この記事でのご紹介は以上となります。

最後までお読み頂き、誠にありがとうございました!

【その他のワンピース関連記事】

ワンピースの覇気について考察|唯一ロギアの実の能力者に対抗し得る能力

ワンピースブルックの能力覚醒について|ソウルキングの知名度とダイレクトボイスの重要性

ワンピースサボから垣間見えるDの意思|オレは貴族に生まれて恥ずかしい!というセリフが彼の意思!

ワンピースステリー王大人になりどう物語に関わってくるかの考察|サボのもう1人の義兄弟

ワンピース雨のシリュウの強さに役割考察|大物感は満載です

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする