ワンピース920話ネタバレ!おでんの処刑の真相考察|何故死ななければ?


ワンピース920話ネタバレ!おでんの処刑の真相考察|九里の国全体が罪を着せられた?

ワンピース920話ネタバレトキトキの実光月おでんの妻トキアシュラ童子

ワンピース920話ネタバレ!おでんの処刑の真相考察についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

【ワンピース考察】いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではワンピース920話の中で錦えもんが語った光月おでんについて、何故処刑されたのか?おでんの最後はどういういきさつで死ななければならないようになったのかという事についてを920話のネタバレも含みますが、

  • ワンピース920話ネタバレ!おでんの処刑の真相考察|無法地帯『九里』という土地
  • ワンピース920話ネタバレ!おでんの処刑の真相考察|社会的評価は変わらない
  • ワンピース920話ネタバレ!おでんの処刑の真相考察|おでん様の最後までを妄想考察!

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ワンピース920話ネタバレ!おでんの処刑の真相考察|無法地帯『九里』という土地

ワンピース920話ネタバレトキトキの実光月おでんの妻トキアシュラ童子

ONE PIECE、光月おでん処刑の真相についての考察~九里の国全体が罪を着せられた?~

ONE PIECE 920話において、光月おでんと光月家の真実の一部、また、おでん様と九里という土地の関係も明らかにされました。

今回はそれと、おでん様が処刑されるに至るまでを妄想たっぷりに考察してみたいと思います。

無法地帯『九里』という土地

錦えもんによると、おでん様の領地となる前の九里は、国を追われた侍や悪党が徒党を無法の限りを尽くし、国からもら見放された土地であったようです。

おそらく、それはただの無法者達だけでなく、国のあり方について疑問を持ち、それを言動に現した事によって罪人とされたような、政治犯的な人物も多数含まれていたでしょう。

おでん様も、おそらくは正義感や思想を起因とする暴力や暴言を重ねた結果、将軍の息子でありながら花の都を追放されたわけですから、社会的には九里に跋扈する『悪党』達と変わらない扱いをされていたかも…

しかし、九里の中でも最も危険な男、アシュラ童子を討ち取り、九里の悪党達をまとめ上げ、桃源農園を作る事によって九里の人々に人間らしい生活と幸福をもたらしました。

九里はおでん様によって、国も見放す無法地帯から、希望の大地へと変身したようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする