【鬼滅の刃196話考察】無惨は珠世の薬4種類によって滅ぼされる!?|鬼の呪詛VS怨念

Pocket

【鬼滅の刃196話考察】無惨は珠世の薬4種類によって滅ぼされる!?|哀れ逃走失敗の後に

【鬼滅の刃196話考察】無惨は珠世の薬4種類によって滅ぼされる!?についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では鬼滅の刃196話で無惨が逃走を失敗した事や珠世の4種類の薬についての考察を、
  • 【鬼滅の刃196話考察】無惨は珠世の薬4種類によって滅ぼされる!?|無惨逃走失敗!
  • 【鬼滅の刃196話考察】無惨は珠世の薬4種類によって滅ぼされる!?|分裂不可能!
  • 【鬼滅の刃196話考察】無惨は珠世の薬4種類によって滅ぼされる!?|第四の薬は細胞破壊!
以上の項目に沿ってご紹介させて頂いております。
 
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【鬼滅の刃196話考察】無惨は珠世の薬4種類によって滅ぼされる!?|無惨逃走失敗!


無惨は珠世の薬4種類によって滅ぼされる!?〜鬼の始祖とて怨念には勝てない!?〜

鬼滅の刃196話では、逃走を図った無惨が更に追い込まれていきます!
 
一人の女性の人生を狂わせた鬼の始祖に、その怨念が死を携えて迫り来る!
 
今回はそれについて妄想たっぷりに色々と書かせて頂きます!
 

無惨逃走失敗!

無惨は生き残る為に恥も外聞もなく、全速力で逃走を図りましたが、炭治郎と伊黒によって阻止されました。
 
無惨がフルパワーであれば、二人をぶっちぎるくらいのスピードで簡単に逃げきれたかも知れませんが、やはり老化の薬が効いているように思えますな…
 
また、無惨は吐血するようです。
 
吐血するという事は、内臓に深刻なダメージを受けている可能性が高い…
 
また、伊黒に首を貫かれた際の傷の再生が間に合っていない事も考えられます。
 
しかし、無惨にはまだ奥の手が存在しますな…
 
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする