【鬼滅の刃195話考察】禰豆子は縁壱化している?|無惨の進化には禰豆子の細胞が必要?

Pocket

【鬼滅の刃195話考察】禰豆子は縁壱化している?|人と鬼の間の状態か?

【鬼滅の刃195話考察】禰豆子は縁壱化している?についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、鬼滅の刃195話のラストでついに無惨と鬼殺隊が戦っている現場へ到着した禰豆子についての考察を、

  • 【鬼滅の刃195話考察】禰豆子は縁壱化している?|禰豆子は縁壱化している?
  • 【鬼滅の刃195話考察】禰豆子は縁壱化している?|完全生命体と無惨の末路
  • 【鬼滅の刃195話考察】禰豆子は縁壱化している?|最後に

以上の項目に沿ってご紹介させて頂いております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【鬼滅の刃195話考察】禰豆子は縁壱化している?|禰豆子は縁壱化している?

禰豆子は縁壱化している?無惨の進化には禰豆子の細胞が必要?

鬼滅の刃195話のラスト、ようやく戦場に辿り着いた禰豆子は片目のみが人間に戻っているように見えます。
 
この禰豆子の変異の意味とは?
 
また、ラストの煽り文句
 
『そして運命は動き出す』
 
の意味は?
 
今回はそれについて妄想たっぷりに考察してみます。
 

禰豆子は縁壱化している?

禰豆子は太陽を克服し、さらに珠世が作った人間に戻る薬を投与されており、なんらかの変異が起こっても不思議ではない状態…
 
今回、片目のみ人間に戻っているように見えるわけですが、その片目からは涙をこぼしている…
 
炭治郎を心配する涙なのか?
 
甲塚的には、禰豆子は今戦場で起こっている事を既に知覚しているのてはないか?
 
無惨を倒すために散っていった大勢の失われた生命…
 
それに対する慈悲の涙ではないかと思うのです。
 
縁壱は生命というものの重みを人一倍理解しているように思えましたが、それは人間が人間の生命を重んじるという基本的な道徳心以上のものであるようにも思え、今の禰豆子も生命に対して人間以上の認識を持っているのではないでしょうか?
 
縁壱はおそらく単なる天才とかではなく、無惨が自分以上の怪物だと感じるような人間以上の存在…
 
進化した人間であるように思えるのです。
 
禰豆子は、人間から鬼になり、今またそれ以上の存在に進化しているのではないかと甲塚は感じます。
 
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする