ほん怖2018の菜々緒さん出演の毟り取られた居場所はどんな話なのか?|展開予想にあらすじ


スポンサーリンク
スポンサーリンク

ほん怖2018の菜々緒さん出演の毟り取られた居場所はどんな話なのか?|むしり


ほん怖2018神木隆之介見えない澱

毟り?

タイトル『毟り取られた居場所』の『毟り』…

最初、これなんて読むかわからなくて、調べてみました。

『毟り(むしり)』

って読むんですね…

不勉強ですみません!(笑)

『毟り取る』とは、

引きちぎるようにして取るという意味で、強引に取るという意味で使用される事が多い言葉ですね。

タイトルを読み解くと、

『強引に奪われた居場所』

という事になりましょうか…

その居場所とは、誰の居場所なんでしょうか?

展開予想

タイトルとあらすじから妄想を膨らませます(笑)

五十嵐がこだわっていた黒竹とは、そのまま黒い竹で、庭園に植栽されたりするようです。

五十嵐は、黒竹を手放した後にも黒竹が寂しがっているから返して欲しいと繰り返していたという事から、黒竹に何か愛情を注いだ存在を重ねていたのかも知れません。

久美子が自宅にそれを持ち返ってから、いるはずのない猫の鳴き声が聞こえるようになる事から、五十嵐の愛情はその猫に注がれていたのかも…?

または、あらすじから五十嵐は孤独な老人というイメージが湧きますが、黒竹が生えた庭がある家で、猫と一緒に暮らしていたが、諸事情により猫は亡くなり、また、その家自体も手放さなくてならなくなったのではないでしょうか?

それが毟り取られた居場所、なのかも知れません。

五十嵐が持ち込んだ黒竹は、その家にあった黒竹を鉢植えにしたものであったりするかも知れません。

久美子は、心霊現象を体験し、五十嵐の人生の流転と思いを知り、猫の導きによって黒竹の、そして五十嵐の魂の安住の地にたどり着き、そこに黒竹を返す、なんて展開もあるかも…

もしかしたら、イイ話系の物語かも知れませんが、切なさが残りそうな気がします。

まとめ

菜々緒さんは怖がるより怖がらせる側の女優さんであろうかと思いますが、先にも書いたように愛情が滲み出る芝居をするタイプなんで、ホラージャンルでもイイ話系が向いていると、甲塚は思います。

そう考えると、やっぱりイイ話系なのかな?(笑)

放送当日が本当に楽しみです!

この記事でのご紹介は以上になります。

最後までお読み頂き、誠に有難うございました!

その他のほん怖関連記事

ほん怖2018神木隆之介さん主演の『見えない澱』について|あらすじから展開を予想

ほん怖2018放送日決定!稲垣吾郎さん待っていましたよ!|最高の怪奇心霊現象番組

ほんとにあった怖い話夏の特別篇2017感想と考察|箱・お墓はどこでしょうか

ほんとにあった怖い話夏の特別編2017感想|遠藤憲一さんの芝居が最高です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする