ドズル・ザビ妻ゼナと娘ミネバを持つ優しき武人の考察|極めて優秀な軍人


ドズル・ザビ妻ゼナと娘ミネバを持つ優しき武人の考察|人望はザビ家NO1?

ドズル・ザビ妻娘ゼナミネバ

ドズル・ザビ妻ゼナと娘ミネバを持つ優しき武人の考察についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、ガンダムのザビ家の次男ドズル・ザビについての考察を

  • ドズル・ザビ妻ゼナと娘ミネバを持つ優しき武人の考察|ザビ家の次男
  • ドズル・ザビ妻ゼナと娘ミネバを持つ優しき武人の考察|ミネバ・ザビ
  • ドズル・ザビ妻ゼナと娘ミネバを持つ優しき武人の考察|極めて優秀な軍人

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドズル・ザビ妻ゼナと娘ミネバを持つ優しき武人の考察|ザビ家の次男

ドズル・ザビ妻娘ゼナミネバ

ガンダム、ドズル・ザビについての考察〜人情家の武人の生き様〜

『機動戦士ガンダム』において、ジオン公国のロイヤルファミリーの一員にして、公国軍の精神的支柱として連邦軍の前に立ちはだかった名将。

冷酷な策略家である兄ギレン、姉キシリアとは全く違うタイプの人間であり、ジオン将兵から最も慕われた彼について、今回は考察させて頂きたいと思います。

ドズル・ザビとは?

ジオン公国のロイヤルファミリーであるザビ家の次男。

父はデギン、母はナルス。
兄ギレン、サスロと姉キシリア、弟にガルマがいる。

学生時代は不良達を率いて古き良き番長のように体制に逆らい、弱い者の味方として暴れていた。

頭脳派である兄ギレンと姉キシリアにはかなりコンプレックスを抱いており、母の面影を色濃く残す優しい性格のガルマを溺愛していた。

ジオン共和国からジオン公国へと至る間に暗殺された兄サスロとは関係が深く、サスロ暗殺がドズルにザビ家中での己のアイデンティティを自覚するキッカケになったと思われる。

MS開発計画に立案時から深く関わり、その責任者でもあった。

一年戦争ではジオン突撃宇宙軍の総司令官であり、ルウム戦役の圧勝はドズルの功績が大きい。

宇宙要塞ソロモンから全ての作戦を指揮していたが、ガルマ戦死に始まるジオンの戦線縮小を止められず、ソロモンで連邦軍と激突。

ドズルはソロモンで戦った自軍の将兵を脱出、投降させた後、MAビグ・ザムで最後の出撃を敢行し、『連邦の白い悪魔』ことアムロ搭乗のガンダムに討たれた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする