おっさんのガンプラ制作日記hgucReviveのギャン|子供時分にドムに次いで心奪われたモビルスーツ


おっさんのガンプラ制作日記hgucReviveのギャン|どストライクモビルスーツを作りテンションも上がります!

おっさんのガンプラ制作日記hgucReviveのギャン

おっさんのガンプラ制作日記hgucReviveのギャンについてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではおっさんのガンプラ制作日記としてhgucReviveのギャンの制作に取り掛かった実際の体験から

  • おっさんのガンプラ制作日記hgucReviveのギャン|ツィマッド社製のモビルスーツ
  • おっさんのガンプラ制作日記hgucReviveのギャン|製作開始!
  • おっさんのガンプラ制作日記hgucReviveのギャン|頭部

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おっさんのガンプラ制作日記hgucReviveのギャン|ツィマッド社製のモビルスーツ

『ガンプラ笑える話、おっさん、hgucReviveのギャンと戯れる!その1』

YMSー15 ギャン

おっさんが子供時分にドムに次いで心奪われた一品物のモビルスーツ。

中世の騎士をモチーフにしたデザインは、まさに『どストライク』で、ドムと同じ十字架目玉がメチャカッコいいと、一時期ギャンの絵ばかり書いていたような記憶があります。

しかし、このカッコいいモビルスーツのパイロットがダメだった。

マ・クベ…

いい大人なのに、まだ少年のアムロに『小賢しい』と言われてしまう卑怯さ(笑)

しかも、今際の際に壺がどうの、キシリア様がどうの…と、戦士とは呼べないキザ野郎…

大人になった今でも、ギャンを見ると

『オレに乗らせろ!』

と思ってしまうんですよね(笑)

ギャンというモビルスーツ

ギャンはツィマッド社製。

ジオン公国の次世代主力MSを決めるコンペでジオニック社のゲルググに敗れた悲しき名機なんですよね。

ゲルググは格闘、射撃、機動力とバランスよく、ギャンは機動力はゲルググに負けていないものの、格闘に特化させすぎたんでしょうね。

確かにMS対MS戦を想定したら格闘に特化した機体は活躍するでしょうが、この機体を見るに、そこしか考えられていない(笑)

戦争なんで、相手はMSばかりでなく、戦艦だったりもする。

ならば、様々な武器を運用できるザクやゲルググのような機体が勝ると考えられるのは当然の帰結で、ツィマッド社はドムで成功を見ましたが、技術は確かでも、なんか偏った開発方針で動く会社だったのかな?と思います。

社長があんまり商売に向いてなかったんかな?

ゲーム『ギレンの野望』では様々な派生機が登場し、ギャンクリーガーなんかはかなりイケてるように見えましたが、あくまでギャンが採用されたらというifの中の存在…

機動力、格闘性能はガンダムにヒケはとらなかったのですから、かなり優秀な機体であった事は間違いないっすね!

おっさんのガンプラ制作日記hgucReviveのギャン|製作開始!

製作開始!

これ、パーツの色分けが完璧ですな。
塗装は必要ない感じ!

かなり昔に発売され『hguc』のギャンと今回の『hgucRevive』のギャンは色自体は大差ないと記憶しますが、少しだけ色味がリアルなように見えます。

しかし、中身は雲泥の差があるようです。

これ、組む前からパーツを見るだけで完成度の高さが伺えます!

完成写真見てもプロポーションや可動範囲がまるで別物ですもんね!(笑)

MGギャンも出来が良かったですが、おっさんはこちらの方が好みです。

おっさんのガンプラ制作日記hgucReviveのギャン

取説通りだと胴体部から組み始める形になるんですが、最近のhgucは胴体部から始まるものが多いですな。

胸部と腹部は独立していて、腹部の白い部分はシールで再現されてます。

ギャンって、手足が大きくて、胴体は小さめなプロポーションですが、この控えめな胴体が独特なプロポーションを生み出しておるのでしょうな。

おっさんのガンプラ制作日記hgucReviveのギャン|頭部

おっさんのガンプラ制作日記hgucReviveのギャン

お次は頭部。
三分割されていて、組みやすいです。
見えづらいですが、モノアイはシール。
角に丸みがありすぎて可愛いらしい感じになってるので、あとで尖らせてみようかと思います。

おっさんのガンプラ制作日記hgucReviveのギャン

そして腕部。

この腕部は非常によく設計されています!

可動範囲が広く、かつてのミクロマンを彷彿とさせるフレキシブルな動きを見せやがります!

私はこれを設計した人こそ小賢しいと思いますね(笑)

ただ、手のパーツは色分けして欲しかった。

やっぱり手のマニュピレーターはメカ的な色がしっくりくると思うのです。

初めて改造パーツを買ってしまうかも知れませんな(笑)

おっさんのガンプラ制作日記hgucReviveのギャン

ここまで組みました。

今日のところはこれぐらいで勘弁してやろうと思います(笑)

まあ、ガシガシ遊べるそうな感じですな。

早く完成させて色々ポージングしたいと思います。

この記事でのご紹介は以上になります。

最後までお読み頂き、誠にありがとうございました!

その他のガンプラ関連記事

おっさんのガンプラ制作日記HGオリジン版シャア専用ザクII|ザク二種連続組み

おっさんのガンプラ制作日記HGオリジン版のザクII|渋さの緑

ガンプラMGジムスナイパーカスタム制作日記2|パキリッ!2日目の悲劇!!

MGジムスナイパーカスタムの製作に取り掛かる|ガンプラ好きのおっさん日記

ガンプラの山を再び築き上げそうなおっさん|嫁に怒られる日も近いか?

ガンプラにハマり量産型ガンプラの山を叱られた思い出|おっさんがハマるとこうなる・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする