スポンサーリンク

ルフィVSビッグ・マムの決着は?|カタクリを倒した男の評価

ワンピース考察
Pocket

ルフィVSビッグ・マムの決着は?|見聞色が磨かれ武装色も磨かれた今

ルフィVSビッグ・マムの決着は?についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、鬼ヶ島決戦でついに顔を合わせてしまったルフィとビッグマムが再戦必死な事からルフィVSビッグマム戦の決着のつき方についての考察を、

  • ルフィVSビッグ・マムの決着は?|カタクリを倒した男の評価
  • ルフィVSビッグ・マムの決着は?|ルフィに勝機はあるのか?
  • ルフィVSビッグ・マムの決着は?|新戦法で決着あるか?

以上の項目に沿ってご紹介しております。

スポンサーリンク

ルフィVSビッグ・マムの決着は?|カタクリを倒した男の評価

 

ルフィVSビッグ・マムに決着はつくのか?〜カタクリを倒した男をどう評価しているのか?〜

ONE PIECE 987話にて、ルフィはビッグ・マムとの戦闘を避けられない状況にあると思いますが、深くなった二人の因縁に決着はつくのでしょうか?

また、カタクリを倒したルフィをビッグ・マムはどのように評価しているか?

今回はそれについて妄想たっぷりに色々と書かせて頂きます!

カタクリを倒した男の評価

ビッグ・マム海賊団のNo.2として認識されているカタクリはルフィに倒されていますが、まずビッグ・マムはカタクリをどのように評価していたのか?

覇王色まで備えるカタクリはシャーロット家の最高傑作だと言われていますが、甲塚的にビッグ・マム自身もそういう認識を持ち、実力は評価していたと思います。

しかし、自分と比べたら所詮は『息子』の一人であり、『ガキ』だという評価で、自分に代わり得る器とまでは評価していなかったともおもいます。

ルフィはそのカタクリを倒したわけですが、それはそれなりに評価はしていると感じます。

なぜなら、いかに恥をかかされ、大事な物を盗まれたからと言っても、自らカイドウのナワバリであるワノ国にやってきたのは、自分でないと倒せない、その首をとれないと見たからだと思えるからです。

まだ自分やカイドウに肩を並べるような力はないが、放っておけばどう化けるかわからない…

故に、今のうちに潰しておこうという考えもあるような気がします。