スポンサーリンク

【ワンピース983話速報考察】ビッグマム弱体化の予兆?|四皇崩壊への序章か?

ワンピース考察
Pocket

【ワンピース983話速報考察】ビッグマム弱体化の予兆?|巨大な戦いの前兆?

 

 

【ワンピース983話速報考察】ビッグマム弱体化の予兆?についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではワンピース983話でナミを追い回すビッグマムですが、やはり何か弱体化していそうな感じを受けた事についてを、
  • 【ワンピース983話速報考察】ビッグマム弱体化の予兆?|ゼウスとビッグマム
  • 【ワンピース983話速報考察】ビッグマム弱体化の予兆?|子供はいつか巣立っていく
  • 【ワンピース983話速報考察】ビッグマム弱体化の予兆?|四皇、崩壊?巨大な戦いの前兆?
以上の項目に沿ってご紹介しております。
 
スポンサーリンク

【ワンピース983話速報考察】ビッグマム弱体化の予兆?|ゼウスとビッグマム

 

ビッグマム弱体化の予兆?四皇崩壊〜七武海、四皇の崩壊は巨大な戦いの前兆?〜

 
ONE PIECE 983話にて、ゼウスを取り戻すべく標的をナミに絞り追跡を開始したビッグマムですが、何やら弱体化しそうな匂いがプンプンします。
 
今回はそれと七武海制度撤廃も絡めて妄想たっぷりに色々と書かせて頂きます!
 

ゼウスとビッグマム

ゼウスとプロメテウスはビッグマムの魂を分け与えられた特別なホーミーズで、その威力は絶大である事は周知の事実ですが、ゼウスはビッグマムのもとを離れて現在は自分の意思でナミのしもべになっている…
 
しかし、ゼウスにはビッグマムを裏切ったという意識はなく、嫌いになったわけでもない…
逆に、未だに慕っていて恐れてもいますな。
 
ビッグマムには自分が産んだ85人の子供達がいますが、彼らは血肉を分けた子供であり、ゼウス等は魂を分け与えた子供であり、分身のようなもの…
 
ビッグマムはゼウスを取り戻す事に拘っているようですが、それは自分にとって戦力として重要である事が大きいでしょうが、絆が強いからだとも言えると思えます。
 
また、ビッグマムの魂の一部はゼウスの中にあるわけです。
 
甲塚的には、あのビッグマムが能力者には命取りになるとはいえ、海に落ちたくらいで記憶喪失になってしまったのはゼウスが離れているからだと思えるんですよね…
 
それが肉体的、精神的な弱体化につながっているんじゃないかと…
 
また、今回ビッグマムは鬼ヶ島の中にある提灯などをホーミーズに変えていましたが、これもビッグマムの魂を分け与えたものなら強いんでしょうが、ビッグマムの魂はさらに削減された事にもなっているのではないか?
 

【ワンピース983話速報考察】ビッグマム弱体化の予兆?|子供はいつか巣立っていく

 

子供はいつか巣立っていく

ビッグマムは今、子供達とも離れ、ゼウスとも離れています。
 
甲塚はビッグマムが少しずつ孤独になっているような状況もまた、弱体化の予兆だと思えるのです。
 
ビッグマムの原点も両親に捨てられた孤独にありましたが、それから60年ほど海賊として活動し、四皇となりながらも、最後にはひとりぼっちになってしまいそうな気がするのです。
 
子供達とホーミーズには、ビッグマムに依存する部分は強いながらも、やはり自由意思があります。
 
子供はいつか自分の人生を歩みはじめ、巣立っていくものです。
 
ワノ国編では、ビッグマムのそういう部分が描かれ、ビッグマムが急速に力を弱める展開もあるのでさないかと思うのです。
 
ペロスペローはビッグマムが決めた同盟は絶対に認めないと口にしており、ビッグマムの意思に反する行動を起こす可能性は高い…
 
また、ナミがプロメテウスをもしもべにしてしまう可能性も考えられます…
 
ビッグマムはワノ国で子供達が巣立っていくのを経験する事になるのかも…?