スポンサーリンク

七武海廃止ハンコックVS新兵器SSG考察|女ヶ島は黒ひげのナワバリに?

ワンピース考察
Pocket

 

七武海廃止ハンコックVS新兵器SSG考察|元七武海掃討作戦

 

元七武海掃討作戦

これはミホークの記事にも書きましたが、七武海制度廃止と共に、元七武海掃討作戦発動は事前に決まっていたのでしょう。
 
この程度の作戦に元帥である赤犬自ら動く事はないでしょうから、総指揮は黄猿がとっているかも知れない…
 
問題は戦力です。
 
ハンコックは未だ強さの底を見せていませんが、あの自信がハッタリや勘違いではないという事を今回の海軍との戦いで証明するでしょう。
 
ハンコックはかなり強いと甲塚は見ています。
 
また、九蛇海賊団のクルー達も覇気使いが多数存在し、そこらの海賊など全く問題にしないくらい強いはず。
 
対する海軍の主戦力はマリージョアの警備に投入され、その戦力は世界会議終了後も不穏なマリージョアに駐屯したままである可能性があり、ミホークの記事に書いたように、『七武海はもういらない』と藤虎が評価したベガパンクの新兵器が元七武海掃討作戦に投入される可能性は高く、その運用を行うのが特殊科学班SSGであると甲塚は考えます。
 
おそらく、最初は海兵達との戦闘になるのでしょうが、やはり全く問題にせずに叩きのめしてしまう。
 
あの猛烈に強くなったコビーも女ヶ島に向かっているようですが、ある意味コビーにハンコックは天敵であるように思え、あまり役には立たないような気がします(笑)
 
そこにSSGが新兵器を投入し形勢逆転してしまう…
 
という流れになるんじゃないでしょうか?
 
 

タイトルとURLをコピーしました