スポンサーリンク

【ワンピース976話以降考察】サボとボニーのくま救出|幕間エピソード・マリージョア

ワンピース考察
Pocket

 

【ワンピース976話以降考察】サボとボニーのくま救出|ボニー、サボを匿う?

 

ボニー、サボを匿う?

サボ達と同じく『くま奪還』を目論んでいたボニー…
 
ボニーは老婆の姿になり、
 
『ソルベ王国王太后コニー』
 
と呼ばれていました。
 
ボニーは変身ではく年齢を操作する能力を持つようですので、その正体が王太后コニーだと言う事であると考えます。
 
ならば、くまとは家族関係にあった可能性が高く、ボニーは『くま奪還』の為にマリージョアに潜入したと思われます。
 
しかし、こっそり『くま奪還』を果たそうとしたところに
 
革命軍軍隊長VS海軍大将
 
の戦闘が発生し、また、くま自身も人間兵器として起動してしまい、奪還どころの話ではなくなってしまった…
 
またボニーは、かなりの
 
『トラブル巻き込まれ体質』
 
の持主であり、不運にも戦闘に巻き込まれてしまったという展開も考えられ、また、重傷のサボを匿まねばならない状況になったしまったという
 
更なる不運に見舞われた可能性も考えられる…
 
また、これも不運に見舞われる体質にある天竜人ドンキホーテ・ミョスガルド聖…
 
天竜人の中でも立場を悪くしてあるであろう彼も、この事件に絡められているかも知れない…
 
サボはもしかしたら、まだマリージョアにいるのかも知れませんな…
 
また、サボは『アラバスタ王国に関する事件』にも関係し、その主犯とされている可能性もある…
 
それについては別記事にて!
 
さて、サボ達の運命やいかに!?
 
この記事でのご紹介は以上になります。
 
最後までお読み頂き、誠に有難うございました!
 
【その他のワンピース関連記事】
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました