スポンサーリンク

【ONEPIECE970話考察】カイドウの傷はおでん様の桃源十拳!|普通に戦えば強い!!

ワンピース考察
Pocket

【ONEPIECE970話考察】カイドウの傷はおでん様の桃源十拳!|おでん様は四皇級!!

 

【ONEPIECE970話考察】カイドウの傷はおでん様の桃源十拳! についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではワンピース970話でカイドウの胸の傷がおでん様の察桃源十拳という技により刻まれたものである事が明らかになった事についての考察を、

  • 【ONEPIECE970話考察】カイドウの傷はおでん様の桃源十拳!|カイドウの腹の傷
  • 【ONEPIECE970話考察】カイドウの傷はおでん様の桃源十拳!|桃源十拳と閻魔と天羽ヶ斬と黒刀
  • 【ONEPIECE970話考察】カイドウの傷はおでん様の桃源十拳!|最後に

以上の項目に沿ってご紹介させて頂いております。

スポンサーリンク

【ONEPIECE970話考察】カイドウの傷はおでん様の桃源十拳!|カイドウの腹の傷

桃源十拳、痛快炸裂!カイドウの傷はおでん様が刻んだものだった!

ONE PIECE 970話では、おでん様とカイドウの激しい戦いが描かれるようですが、そこでカイドウの腹にある大きな傷を刻んだ者が誰か明らかになるようです!
 
今回はそれについて妄想たっぷりにあれやこれやと書いてみます!
 

カイドウの腹の傷

空島からの投身自殺でも『痛い』で済んでしまうほど頑丈で、度重なる拷問や処刑を物ともせずに生き延び『最強生物』の異名を持つカイドウですが、それだけの目に遭いながらも身体にはほとんどその形跡が見当たらない…
 
唯一、腹の大きな傷を除いては…
 
その傷をつけたものは、とんでもない猛者に違いないと、かなり前から傷を刻んだ者が誰であるかが話題になってきましたが…
 
カイドウを死ぬほどぶん殴った事があるルフィ曰くカイドウの鱗は固いらしい。
 
鱗とは龍の姿の時のことを言っているのでしょうが、基本的にカイドウはビッグマムと同じく武装色の覇気で身体をコーティングしていると思われ、そうであるなら、その覇気を超える覇気を持ってしてはじめて傷をつけられるはずですな…
 
流桜により内面にダメージを通したとて外傷としては現れにくいと思えますので、やはりカイドウを超える武装色の覇気で武装硬化された刃にてつけられた傷であると言う事になりますな…