スポンサーリンク

【ONEPIECE967ネタバレ感想考察】|ラフテル到達!トム、ネプチューン、ひつギスカン登場!

ワンピース考察
Pocket

【ONEPIECE967ネタバレ感想考察】|ウォーターセブンから魚人島、最後の島はロジャーが命名

 

【ONEPIECE967ネタバレ感想考察】 についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、ワンピース967話の全体的な内容から感想をネタバレも含みますが、

  • 【ONEPIECE967ネタバレ感想考察】|ウォーターセブンへ
  • 【ONEPIECE967ネタバレ感想考察】|橋の国テキーラウルフ
  • 【ONEPIECE967ネタバレ感想考察】|モコモ公国ひつギスカン公爵

以上の項目に沿ってご紹介させて頂いております。

 

スポンサーリンク

【ONEPIECE967ネタバレ感想考察】|ウォーターセブンへ

ラフテル到達で大笑い!海賊王誕生!トム、ネプチューン、ひつギスカン登場!

ONE PIECE 967話は非常に盛り沢山な内容!
 
今回はそれについて色々と妄想を交えながら書いてみたいと思います!
 

ウォーターセブンへ

空島を後にしたロジャー海賊団はウォーターセブンへ!
 
おそらくはこれからの冒険の為の修理点検!
 
そこには船大工トムと秘書のココロさんにアイスバーグ、そしてフランキーが!!(笑)
 
開発中の海列車についての言及もあり!
 
別記事に考察を書いておりますので、読んで頂けると幸い!
 

魚人島ネプチューンとジョイボーイ

続いて一行は魚人島へ!
 
若きネプチューン王の案内でロジャー達はポーネグリフと対面!
 
しかし、そこには赤いリオポーネグリフも!
 
ロジャー等はここで古代兵器ポセイドンとジョイボーイの存在を知る!
 
幼い占い師シャーリーも登場します!
 
これについても別記事にて考察しています。