スポンサーリンク

ルフィが言うレイリーの凄い覇気の意味について考察|四皇レベルと戦うために必要なものとは?

ワンピース最新937ネタバレゾロ人斬り鎌ぞう ワンピース考察
Pocket

ルフィが言うレイリーの凄い覇気の意味について考察|合気道がヒントか?

ワンピース最新937ネタバレゾロ人斬り鎌ぞう

合気道がヒントか?

レイリーやカイドウ、ビッグマムの覇気の使い方は、今、ルフィが会得しようとしているものだと思いますが、もし甲塚が前述したような相手の覇気を利用したり、吸収したりするのが『凄いレベルの覇気』であるなら、それは日本固有の武道『合気道』に似ているのかも知れない…

『合気道』とは、合理的な肉体の運用により、体格や体力の差に関係なく『小よく大を制する』事を可能とさせる体術ですな。

小柄な老人が手の平をかざすだけで大男を何度も転ばせて何もさせないというアレです。

レイリーが修行を開始する際にルフィに見せた巨大生物を簡単に制した描写はまさに合気道のようでした。

これを覇気に応用すれば、少しの覇気で巨大な覇気を制する事ができるのかも知れない…

また、覇気について甲塚が気になっているのがヒョウ五郎です。

ヒョウ五郎は若い頃は明王か仁王のような見事な体格をしていて、髪や髭が燃えているように見えます。

あの炎はおそらく覇気によるものだと思うのですが…

ヒョウ五郎の現在の姿はいくら年老いたとは言え、あまりにも小さく貧弱になりすぎています。

あれは、何らかの方法で覇気を吸いとられてしまったのではないかと思えるのです…

そう考えると、甲塚的に『凄いレベルの覇気』には、利用と吸収が絡んでいそうな気がするんですよね…

まとめ

ルフィがレイリーが見せたような新たな覇気の使い方を会得したなら、また、それが甲塚が妄想するようなものなら…

ルフィは初めて消耗の少ない戦法を編み出すのかも知れない…

ギア戦法は強力ですが、全て多大なエネルギーを消耗するもので、ルフィ自身もそれが課題だというような事を言っていたような気がします。

新たな覇気の使い方、それがギア5に繋がるんでしょうね。

この記事でのご紹介は以上になります。

最後までお読み頂き、誠に有難うございました!

その他のワンピース関連記事

【ワンピース考察】鎌ぞうに追われていた美女と狂死郎の真意|937話から

ワンピース最新937ネタバレ!ゾロ強い!人斬り鎌ぞうを一閃!|煉獄鬼斬り炸裂!

ワンピース牛鬼丸と黒刀についての考察|クラバウターマンの放つ覇気を纏う?

牛鬼丸が語ったワノ国とリューマの過去から考察|黄金の国のルーツはやはり月?