スポンサーリンク

ロビン、ブラックマリアの輪入道で能力新境地開拓!?|ONEPIECE第1020話以降考察

ワンピース考察
Pocket

ロビン、ブラックマリアの輪入道で能力新境地開拓!?|輪入道の武器の能力は!?

 

輪入道の武器の能力は!?

先端に妖怪・輪入道がついた武器はインパクト特大ですが、甲塚はあれはヒトヒトの実幻獣種モデル輪入道を食べた槍なんじゃないかと思っています。

物に悪魔の実を食べさせるのはベガパンクが生み出した技術ですが、何故か天狗山飛徹の庵にもイヌイヌの実モデルたぬきを食べた茶釜の『ぶんぶく君』と言うペットが存在しています。
ぶんぶく君がどんな経緯で生まれたのかは定かではないですが、ワノ国には他にもそんな存在があるのですから、輪入道の武器が悪魔の実の産物であると言う可能性はあると思います。

過去記事にも色々と書いていますが、輪入道は自分の姿を見た者の魂を連れて行ってしまうと言うものですが、それだと勝負になりません。
ロビンとブルックがいきなり魂を抜かれて戦闘終了という事になり、また、ロビンは生かしておかねばならない存在ですから魂を抜くなどの能力ではないと思います。

もしかしたら、触れた部分だけとか輪入道の火に焼かれた部分だけを死なせるような能力だったりするかも?
あるいはハンコックの能力に似て石化させてしまうとか?
ゲゲゲの鬼太郎では口から吐く炭素化ブレスによって人間をダイヤに変える力があると言う設定で描かれたりもしていますから、あの
輪入道の武器にはそんな能力があるかも?

それならば、ロビンの手足を動けなくする事が可能なような気がしますが、ロビンにはハナハナの能力がありますからね…

タイトルとURLをコピーしました