スポンサーリンク

ジョイボーイは世界を「うまくいかせる」役割を持つ|ONEPIECE第1017話以降考察

ワンピース考察
Pocket

ジョイボーイは世界を「うまくいかせる」役割を持つ|二人の王について

 

二人の王について

二人の王の一人は海王類達が王と呼ぶ存在、古代兵器ポセイドンである人魚姫であり、現代はしらほし姫がそうであると確定していると言っていいでしょうね。

海王類達は二人の王がまた出会う日をクジラ達も喜んでいると言っていましたが、それはルフィ達が新世界に到達した時にアイランドクジラの群れと遭遇した事に結びつきますし、ルフィはラブーンと友達になっているようにクジラ達に縁がありますから、おそらく、もう一人の王はルフィであり、ジョイボーイだという事になるのではないでしょうか?

もしかしたらONE PIECE世界には古代から海の世界の王と地上の世界の王が存在していて、それを『二人の王』と呼んでいるのかも?

また、海王類達は『今度はきっとうまくいく』とも言っていました。

ジョイボーイは魚人島に謝罪文を刻んだポーネグリフを残していましたが、そこには約束を守れなくなったという事と、未来に必ず自分に代わり約束を果たす者が現れるとも刻んでいます。

何かが原因で二人で協力して成すべき事が不可能になったのだと思いますが、ジョイボーイの綴りが『JOY BOY』であるなら『JOY』という英語には物事が『うまくいく』という意味もあるようなんですよね…

ジョイボーイは何かを『うまくいかせる』役割を持って世界に現れると可能性も考えられます!

タイトルとURLをコピーしました