スポンサーリンク

ONEPIECE1013話ネタバレ!確定速報!ルフィカイドウに2連敗!|キッドVSビッグマム!

ワンピース考察
Pocket

ONEPIECE1013話ネタバレ!確定速報!ルフィカイドウに2連敗!|ゼウスがナミに謝罪!

 

ゼウスがナミに謝罪!

ヘラはやはりプロメテウスのリクエストに答えて生み出されたホーミーズであるようです。
プロメテウスはやはりガールフレンドが欲しかったようです。
プロメテウスへはヘラにデレデレしているようですね…

うるティが倒された後、リンリンの元にゼウスがやってくるようですが、そこでヘラと初対面する事になります。

ゼウスはヘラを見てショックを受けるような感じですが…

リンリンはゼウスはもう必要ないといい、ヘラにゼウスを食べていいと言ってしまうようです。

ゼウスは消さないでと懇願するようですが、リンリンは彼に憐れむ事はない様子ですね。

リンリンからすれば実際に大事な時に役に立たなかったのと、また、プロメテウスの言葉がかなり効いている感じ?

で、リンリンはついにナミとウソップに攻撃を開始するようです!

ゼウスはヘラに捕まっていたようですが、ヘラから逃げる事に成功し、ナミに謝罪しようとするみたいですが…

そこにキッドが登場してパンクギブソンでリンリンを攻撃するようです!

リンリンもリンリンですが、プロメテウスは本当に情のない奴ですね!

もう何十年と兄弟のように過ごしてきたはずだと思いますが、こんなに簡単に見放すものでしょうか?
そりゃあガールフレンド的な存在が欲しいのはわかりますが、ゼウスをお払い箱にしなくてもリンリンに頼めばいいじゃねえかと思います!

あんまりにも情がなさすぎですよ!

で、気になるお玉と狛ちよの情報はまだありませんね…

おそらく倒れているのでしょうが、リンリンもナミやウソップに攻撃する前に友達を助けろよと思います!

もうマザーモードは終わってしまったのでしょうか?

というか、ナミとウソップは大ピンチになるところをキッドに救われるようですが、キッドはリンリンに攻撃が通用しないのはわかっているはず!
また何か奇策があるのかも?

おそらくすぐにローも合流するはずですから、また屋上の時みたいな連携プレイが見れるかも知れない!

甲塚、リンリンとゼウス、プロメテウス、ナポレオン、ヘラの特別なホーミーズ達の距離感を計りかねています(笑)

特別なホーミーズ達はリンリンがそれぞれに自分のソウルを分け与えたもので、元々はいわばリンリンの分身とか化身みたいなものだと思います。
しかし、男性人格だったり女性人格だったりして、リンリンはその性別すらも自由にできるようですよね?
ゼウス達は『ママ』と呼んでいて、母親のようにリンリンを慕っていますが、リンリンから見たら自分が生み出したというより、自分が作り出した『物』とか『道具』としか見ていないのか?
まあ、リンリンはホーミーズ達から見れば母親というよりは神に近いような存在であるようにも見えますから、リンリンとホーミーズ達は神と被造物という関係であり、リンリンの意にそぐわないものならば、消してしまっても心は痛まないのか?
そんな関係に過ぎないんですかね?

リンリンはどう見ても極端に自己中な性格ですが、それでも自分に親切にしてくれた人々に対しては恩義を感じていたり、仁義というものも持ち合わせているようですから、やはり優しさというものは持っていると思うのです。

それでいてゼウスには何の情も示さないのはちょっと理解できない…

リンリンは自分が産んだ子供達でさえ自分にとって役に立つか立たないかで価値を決めているような節が見えますが、どこまでも自己中であり続けるのでしょうか?

ゼウスの件で、リンリンに何らかの変化があるとも思ったのですが、やはり根っから自己中な人間だという事だったのかな?

ちょっと残念な展開になってしまいましたね…

タイトルとURLをコピーしました