スポンサーリンク

ルフィ覇王色とゴムゴムの能力の融合|ONEPIECE第1012話以降考察

ワンピース考察
Pocket

ルフィ覇王色とゴムゴムの能力の融合|カイドウの底力

 

カイドウの底力

過去記事にも色々と書いていますが、ルフィが覇王色を纏えるようになったから、カイドウに勝てるという保証はありません。

カイドウがいう『一握りの強者』達は覇王色を纏うという超高レベルの中で争ってきたはずですから、無論、その戦いに勝ち抜くには覇王プラスアルファが必要だと感じます。

それが『能力の覚醒』であると甲塚は見ています。

ギア5の登場も考えられますが、ルフィとて今覇王色を纏うというレベルに達したばかりですから、ギア4の時のようなアイディアを練り、それを形にする時間はなく、もし天才的に閃いたとして、不完全であり、どんなリスクがあるかも予想がつかない。
ならば、やはり能力の覚醒だと思うんですよね…

また、カイドウもまだ能力の覚醒については口にしていませんから、ルフィをぶちのめし、勝つ為には能力を覚醒させる必要があるでしょう。

ドフラミンゴ、またカタクリも、戦いの終盤になり追い込まれた状態になってから能力の覚醒を口にして、実際に手に負えないような力を見せつけたわけです。

カイドウもルフィに対して攻めあぐねた時に初めて覚醒を見せつけてくるんじゃないかと思うんですよね…

甲塚は過去記事にて龍が持つという『逆鱗』が覚醒のスイッチになりそうな気がしているのですが、それにより攻撃、防御力ともに格段にアップし、ルフィもゴムゴムの能力を使用し、また、それを覚醒させなければ、カイドウを倒すのは不可能だったりするんじゃないかとも思います!

タイトルとURLをコピーしました