スポンサーリンク

ビッグ・マムの正体不明両親について|ONEPIECE992話以降考察

ワンピース考察
Pocket

ビッグ・マムの正体不明両親について|先祖返りと人体巨大化研究の成功例?

ビッグ・マムの正体不明両親についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、ワンピース990話で一時退場したビッグマムですが、未だ不明のビッグマムがあのような怪物として存在するに至った事に大きく関係しているであろう両親についての考察を、

  • ビッグ・マムの正体不明両親について|両親は何者?
  • ビッグ・マムの正体不明両親について|人体巨大化研究の成功例?
  • ビッグ・マムの正体不明両親について|突然変異?先祖返り?

以上の項目に沿ってご紹介しております。

スポンサーリンク

ビッグ・マムの正体不明両親について|両親は何者?

 

 

ビッグ・マムの正体不明両親について〜ビッグ・マムは先祖返りか?〜

 

甲塚
甲塚

ONE PIECE990話にてジンベエとロビンの連携プレーによりライブフロア外に強制退場させられたビッグ・マムですが、 992話以降にて復活する可能性は高いでしょう。

今回はそのビッグ・マムの正体について妄想たっぷりに色々と書かせて頂きます。

 

両親は何者?

ビッグ・マムことシャーロット・リンリンにはちゃんと両親が存在しますが、60年以上昔にリンリンは両親に捨てられていますな…

68年前、リンリンは身体のサイズがごく普通であるシャーロット夫妻の娘としてグランドラインのどこの島で生まれたようですが、わずか5歳にして両親の何倍もある体格を持ち、住んでいた土地を破壊して甚大な被害を与えたようです。
当時のリンリンは心優しかったようですので、おそらく、食いわずらいを発祥したのでしょう。
それが元で国外追放を申し渡されたようですが、両親はそれで済んだだけマシだと言っていましたので、本来なら死罪になるような大破壊をもたらしたのでしょう。
また、両親の身なりや雰囲気からしてシャーロット家は裕福な家柄であるような雰囲気でしたから、国外追放で済んだのは両親がそれなりの社会的立場にあったからでしょう。
また、両親はリンリンを制御できず持て余してエルバフに住むという聖母マザー・カルメルに拾われる事を祈ってリンリンをそこに置き去りにしましたが、母親が涙していたことから、ちゃんと愛情はあったがどうしてよいのかわからなかったのでしょう。
また、リンリンと一緒について言っても制御はできないと判断した為に置き去りにしたと思いますが、もしかしたら国を捨てられない事情があり、帰国せざるを得なかったとも思われます。

しかし、普通サイズの両親からリンリンのような怪物が生まれた原因が気になりますな…