スポンサーリンク

見える子ちゃん4巻以降考察【さんかい】神様考察|契約成立の代償は?

見える子ちゃん
Pocket

見える子ちゃん4巻以降考察【さんかい】神様考察|いったい何をさせられるのか?

 

見える子ちゃん4巻以降考察【さんかい】神様考察についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では見える子ちゃんの4巻以降で明らかになっていくと思われるさんかいというワード、神様との契約成立の代償などについての考察を、
  • 見える子ちゃん4巻以降考察【さんかい】神様考察|そもそも神社がヤバイ!?
  • 見える子ちゃん4巻以降考察【さんかい】神様考察|契約成立?
  • 見える子ちゃん4巻以降考察【さんかい】神様考察|『さんかい』について
以上の項目に沿ってご紹介しております。
 
スポンサーリンク

見える子ちゃん4巻以降考察【さんかい】神様考察|そもそも神社がヤバイ!?

 

見える子ちゃんの『さんかい』と神様についての考察〜神様との契約成立?みこちゃんは何をさせられるのか?〜

 
今話題の微ホラー新感覚コメディ『見える子ちゃん』!
 
この物語の骨子となりそうな重要な要素だと思われるのが、『さんかい』と言うワードとそれを口にした『神様』の存在…
 
今回はそれについて妄想たっぷりに色々と書かせて頂きます!
 

そもそも神社がヤバイ!?

みこちゃんが神社にいく原因になったのはハナちゃんに憑いてしまった呪いビルの焼肉好きなヤバイ奴を祓う為だった。
 
その時、みこちゃんはスマホで検索してあの神社を見つけましたが、その時の検索ワードに
 
『ヤバイ』
 
が使われていました。
 
『ヤバイ』は良くも悪くも効き目があれと言う意味だと思われ、やはり参拝すれば何かしら結果が出るようなものなのでしょう。
 
しかし、現れた複数の尾を持つ狐神と、その使いと思われる狐巫女達は雰囲気からして、人間にとって有益なだけの存在とは思えない…
 
まあ、そもそも神様という存在自体そんなものであり、ほとんどがその力を畏怖し、崇め奉り、供物や生贄を献上したりする事で荒ぶる力を鎮めたり、その恩恵に預かるような付き合い方しかできないものです。
 
みこちゃん達が行った神社の神様も、そういう人間にとって有益なだけではない超越的な存在だと考えられます。