スポンサーリンク

アニとピークは父親と再会できるか?|進撃の巨人134話以降考察

進撃の巨人
Pocket

アニとピークは父親と再会できるか?|フィンガーさんはピークの父親

アニとピークは父親と再会できるか?についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、進撃の巨人133話て登場したご存命であったアニの父とピークの父であろうフィンガーさんが、アニやピークと再会できるのか?という事についての考察を、

  • アニとピークは父親と再会できるか?|アニ父存命!
  • アニとピークは父親と再会できるか?|腕章とフィンガーさん
  • アニとピークは父親と再会できるか?|再会を望む

以上の項目に沿ってご紹介しております。

スポンサーリンク

アニとピークは父親と再会できるか?|アニ父存命!

 

アニとピークは父親と再会できるか?

 

甲塚
甲塚

進撃の巨人133話では生死不明だったアニの父親の存命が明らかになり、また『フィンガーさん』と呼ばれるピークの父親らしき人物が登場しました。

今回はアニとピークの父親について妄想たっぷりに色々と書かせて頂きます。

 

アニ父存命!



アニの父親は自分の生活を豊かにする為に血の繋がらないアニを養女にし、優秀な戦士にする為に格闘技を仕込みましたが、そのせいでアニにより足を不自由にされてしまった。
しかし、アニが始祖奪還作戦に出発する前に本当の気持ちに気づき、すべてを捨ててもいいから無事に帰ってきて欲しいと涙ながらに語り二人はお互いの絆を確かめて今は再会する事が望み。

ですが、やはり足は不自由なままで地鳴らし発動前にマーレの軍人と揉めた時には安否が心配されましたが、やはりあのアニに格闘技を仕込んだ男は強かったのか、足がふしであるにも関わらず銃を奪って、さらに同胞達を引き連れて列車ジャックまでしたようですな!
しかし今、列車の中で座り込んでいるという事はやはり足がキツイのでしょう。
杖がないとまともに歩けないくらい悪いようでしたので、それはいたし方ないか…

それでも生き延びようと手段を選ばないのは、やはり娘と再会したい一心からなんでしょうな。

しかし、頼みの飛行船は出撃してしまい、これから爆撃が始まるようですが、巻き込まれる可能性もあり、列車は放棄しないといけないと思いますが、足が悪いしアニ父は生き延びる事ができるのか?