スポンサーリンク

新型コロナ休業要請解除基準『大阪モデル』太陽の塔が5月8日に試運転|緑が点灯し続けるのを願います!

甲塚誓ノ介の気になる出来事
Pocket

新型コロナ休業要請解除基準『大阪モデル』太陽の塔が5月8日に試運転|1日でも早い解除を願わずにはおれません!

 

新型コロナ休業要請解除基準『大阪モデル』太陽の塔が5月8日に試運転についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、新型コロナ休業要請解除基準『大阪モデル』太陽の塔が5月8日に試運転についての内容から甲塚が感じた事などを、
  • 新型コロナ休業要請解除基準『大阪モデル』太陽の塔が5月8日に試運転|吉村知事名案ありがとうございます!
  • 新型コロナ休業要請解除基準『大阪モデル』太陽の塔が5月8日に試運転|赤はアカン!
  • 新型コロナ休業要請解除基準『大阪モデル』太陽の塔が5月8日に試運転|休業要請解除後も…
以上の項目に沿ってご紹介しております。
スポンサーリンク

新型コロナ休業要請解除基準『大阪モデル』太陽の塔が5月8日に試運転|吉村知事名案ありがとうございます!


大阪府が新型コロナウイルス対策で実施している休業要請を段階的に解除するための基準「大阪モデル」の運用が始まった5月8日に始まりました。
 
達成状況を示すライトアップの試験が万博記念公園の太陽の塔で行われました。
 
正式なライトアップは5月11日の18時30分。
 
大阪市浪速区の通天閣と合わせて2カ所で開始します。 
 
大阪のシンボルともいえる通天閣や太陽の塔で、現在の大阪の新型コロナウイルス対策の進捗状況が確認できるというのは非常に町全体に一致団結感が出て良い事だと思いますし、これを考案した吉村知事には拍手を贈りたいです!
 
通天閣や太陽の塔には、感染経路不明者数、陽性率、重症者用の病床使用率の3指標の達成状況を、信号と同じ3色の光を使い分け点灯させ府民と共有することが狙いとの事。
 
太陽の塔は連日18時30分から23時まで点灯します。
 
通天閣に関しては日中も点灯させるようですね。