スポンサーリンク

【キングダム638話内容と考察】鄴についに兵糧到着!|昌平君も驚く王翦の読み

キングダム
Pocket

【キングダム638話内容と考察】鄴についに兵糧到着!|水路は囮!本命は斉国!

 

【キングダム638話内容と考察】鄴についに兵糧到着!についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではキングダム638話の内容のに考察を、
  • 【キングダム638話内容と考察】鄴についに兵糧到着!|出陣前の話し合い
  • 【キングダム638話内容と考察】鄴についに兵糧到着!|李朴は疑念を抱きながらの退場
  • 【キングダム638話内容と考察】鄴についに兵糧到着!|そしてついに兵糧が
以上の項目に沿ってご紹介しております。

 

スポンサーリンク

【キングダム638話内容と考察】鄴についに兵糧到着!|出陣前の話し合い

 
キングダム638話は、回想シーンとして出陣前に昌平君と王翦が話し合いをしているシーンからでした。
 
昌平君は王翦が鄴(ぎょう)を陥落させた後には兵糧が枯渇してるであろうというそこまで先を深読みしている事に驚きます。
 
しかし現にそうなっているのですから全くこの戦は王翦の読み通りに進んでいるという事になりますね。
 
そして場面は兵糧を鄴(ぎょう)に運ぼうとする秦軍、それを阻止しようとする趙軍の争いに。
 
すでに一仕事終えている楊端和も王翦が鄴(ぎょう)を落した事を知り食糧難で喘いでいる事も知ります。
 
壁も楊端和へ鄴(ぎょう)への兵糧補給の進言をするのですが現に李朴に先回りされ遼陽は趙軍に囲まれ動ける状態ではありませんでした。