スポンサーリンク

【キングダム629話以降考察】信が本当に死ぬ?|羌瘣(きょうかい)も蘇生術を施せる状態でない?

キングダム
Pocket

【キングダム629話以降考察】信が本当に死ぬ?|李信将軍は信では無かったのか?

【キングダム629話以降考察】信が本当に死ぬ? についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

この記事では、休載とヤングジャンプの休刊から2週間待ちに待ったキングダム629話以降の考察として信が本当に死んだのか?という事についてを、

  • 【キングダム629話以降考察】信が本当に死ぬ?|羌瘣(きょうかい)の涙は伊達じゃない
  • 【キングダム629話以降考察】信が本当に死ぬ?|心臓は止まり息をしていない可能性大!
  • 【キングダム629話以降考察】信が本当に死ぬ?|生きた場合、死んだ場合
以上の項目に沿ってご紹介させて頂いております。
 
スポンサーリンク

【キングダム629話以降考察】信が本当に死ぬ?|羌瘣(きょうかい)の涙は伊達じゃない

 
キングダム628話のラストのシーンでは信が倒れて動かない状況で、羌瘣(きょうかい)が涙を流しながら、信の命の火はとっくに消えていたというような、北斗の拳風に言えば、お前は既に死んでいた的な発言もありました。
 
他の飛信隊のメンバーならともかく、こと羌瘣(きょうかい)に関しては適当な事は言わないと思うのです。
 
羌瘣(きょうかい)は、気の流れや相手の生命を感じるような力もありますし、その羌瘣(きょうかい)が信の命の火が消えているという事は本当にそうだと思うのが普通だと思います。
 
そして、テンならともかく羌瘣(きょうかい)はめったに泣かないですし、その羌瘣(きょうかい)が涙する時は、やはり大好きな自分の人生を変えてくれた恩人でもある信が死んだときくらいしか無いのではないでしょうか?