スポンサーリンク

【キングダム661確定速報】寿胡王は死なず!|謄が生かすと断言

キングダム
Pocket

【キングダム661確定速報】寿胡王は死なず!|什虎攻め終了!

【キングダム661確定速報】寿胡王は死なず!についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。
この記事では、キングダム661話の速報の内容から、

  • 【キングダム661確定速報】寿胡王は死なず!|処刑を止めたのは蒙毅
  • 【キングダム661確定速報】寿胡王は死なず!|什虎攻め終了
  • 【キングダム661確定速報】寿胡王は死なず!|趙攻めへ一点集中
  • キングダム661確定速報|最新情報

以上の内容に沿ってご紹介しております。

スポンサーリンク

【キングダム661確定速報】寿胡王は死なず!|謄が生かすと断言

 

キングダム661話は、寿胡王が処刑をされるシーンからでした。
首をはねよとせかす寿胡王に蒙武が刀を抜き首をはねようとしますが…、
それを息子である蒙毅が止めます。

理由は、寿胡王はここで殺すには惜しい人材であるという事。

それにおそらくは生粋の楚の将では無い事から楚にこだわり忠義を持って死を覚悟しているわけでもないと言う事もあるのではないでしょうか?

そして蒙毅は蒙武に捕虜として寿胡王を秦に連れ帰る事を勧めるのでした。

これには録鳴未は、バカな事を言うな!と反対します。

謄は蒙毅に賛成のようで、呉鳳明はどうでも良いと言う感じです。

結果、蒙毅の責任でもって寿胡王を引率して連れ帰るという事に決定するのでした。