スポンサーリンク

【キングダム645話感想と考察】新趙王に遷が!?|愚王幽繆王の誕生!

キングダム
Pocket

【キングダム645話感想と考察】新趙王に遷が!?|趙滅亡へまっしぐら

 

 

【キングダム645話感想と考察】新趙王に遷が!?についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではキングダム645話の速報の感想に考察をネタバレも含みますが、
  • 【キングダム645話感想と考察】新趙王に遷が!?|悼襄王の死後嘉が名君の片鱗を見せる
  • 【キングダム645話感想と考察】新趙王に遷が!?|郭開と遷が悼襄王の遺言を
  • 【キングダム645話感想と考察】新趙王に遷が!?|愚王誕生!カイネや文官も絶望!
以上の項目に沿ってご紹介しております。
 
スポンサーリンク

【キングダム645話感想と考察】新趙王に遷が!?|悼襄王の死後嘉が名君の片鱗を見せる

 
キングダム645話では、644話で趙王悼襄王が何者かに毒殺された後の大騒ぎのシーンからでした。
 
この秦軍が眼前まで迫ってきている状況での王の突然死により、もう国が陥落する危機まで切迫している趙国ですが、ここで政党後継者の太子嘉が名君の片鱗を見せ、王都の軍を眼前まで迫る王翦率いる秦軍に当たらせ、王翦も新王が嘉であるなら前の王とは違い聡明だろうと感じたのか一時的に前線を引かせ様子を見ることにするのでした。

郭開はこの嘉の動きに焦りますが、やはり郭開は秦軍の王翦もしくは昌平君に買収されている後でしょうね。