スポンサーリンク

あやかしトライアングル1話ネタバレ感想|新連載スタート

あやかしトライアングル
Pocket

あやかしトライアングル1話ネタバレ感想|大物漫画家さんの新連載に期待!

あやかしトライアングル1話ネタバレ感想についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではジャンプ最新28号に掲載されていた新連載あやかしトライアングルの内容に感想をネタバレも含みますが、
  • あやかしトライアングル1話ネタバレ感想|祓忍風巻祭里と花奏すず
  • あやかしトライアングル1話ネタバレ感想|妖(あやかし)巫女すず
  • あやかしトライアングル1話ネタバレ感想|いきなり女になってしまった祭里!
以上の項目に沿ってご紹介しております。
 

~ジャンプ期待の新連載は矢吹健太郎先生のあやかしトライアングル!~

 
週刊少年ジャンプ28号ではあのブラックキャットやTOLOVEるで大人気の矢吹健太郎先生の新連載【あやかしトライアングル】の第1話が掲載されていました。
 
この記事ではその大注目の第1話の内容に感想を書かせていただきました。
スポンサーリンク

あやかしトライアングル1話ネタバレ感想|祓忍風巻祭里と花奏すず

 
巻頭カラーでの1ページ目は、矢吹先生らしい素晴らしい画力の美少女をよだれを垂らして食べたいと見つめるけしからんシロガネという妖(あやかし)の猫を何者かが悪だくみしてんなお前と声をかけるシーンからでした。
 
 
声をかけた者の名は風巻祭里という祓忍。

シロガネをあっさり確保します。
 
 
しかしすずは祭里からシロガネを擁護し、自分も美味しそうで食べたいと思われているのにもかかわらず、シロガネをおいしそうなマシュマロと称し連れていってしまうのでした。
 
 
 
祭里はすずとは幼馴染のようで、いつも妖(あやかし)とはかかわるなと言い続けてきたようですが、幼馴染カップルの一悶着はあったもののとにかくすずは強引にシロガネを連れていってしまいました。
 
 
幼いころから様々な妖怪が見えたすずは、周囲からはウソつきや変な子扱いされていたようで、同じように妖怪が見える祭里が唯一の理解者であったようですね。
 
 
 
しかし中学生になったころから、すずはある種の妖には襲われたりすることもあり、祓忍を継ぐ予定である祓忍の卵の祭里にそのたびに助けられていたようです。
 
祭里が家督を継いだ風巻家は風の術を得意とする祓忍であるようで、この事から他にも別の属性を持つ祓忍なども後に登場しそうでかなり面白そうな展開になっていくことが間違いないと思わせてくれますね。