吉本陸上2017感想|おばたのお兄さんも本気!


吉本陸上2017感想|イギータ上野は11秒95の大会新記録をマーク!

吉本陸上2017感想

吉本陸上2017の感想についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ助でございます。

この記事では6月14日に放送された吉本陸上2017の内容と感想から

  • 吉本陸上2017感想|イギータ上野11秒95の大会新記録をマーク!
  • 吉本陸上2017感想|おばたのお兄さん
  • 吉本陸上2017感想|何と北京五輪銅メダリストの塚原選手参戦!

以上の項目に沿ってご紹介させていただきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

吉本陸上2017感想|イギータ上野11秒95の大会新記録をマーク!

吉本陸上2017感想

おばたのお兄さんも本気!毎年恒例!、吉本陸上2017感想
 
毎年恒例の吉本芸人の体力自慢(?)の方々が本気で陸上競技に取り組む『吉本陸上』。
 
まあ、『世界陸上』のパロディ的番組ですな(笑)
 
甲塚は大の陸上好きで、100メートル走という種目には熱い思いがあります。

吉本陸上においても花形種目である100メートル走ですが、今回は新星が登場しましたね!
 

イギータ上野、11秒95の大会新記録をマーク!

上野さんはイギータというコンビ芸人で、戸来さんという方とコンビを組んでいる若手芸人。
上野さんは健康的な浅黒い肌のイケメンで、肉体もアスリート並みですな。

今大会では、その肉体で、芸人さんとは思えない瞬発力を発揮し、ペナルティのワッキーさんが持っていた大会記録11秒96を更新する11秒95の大会新記録で優勝されました。

専門的トレーニング、また陸上スパイクなしに電気計時で11秒台で走るのは相当な身体能力であると思います。

スパイクを履いたら、おそらく11秒4~5台では走れるのではないでしょうか?
 
本人は『炎の体育会TV』に出演するのが目下の夢だと語っておられますが、今回の活躍でかなりその達成に近づいたのではないでしょうか?

夢を達成できる事を陰ながら応援させて頂きます!
 


吉本陸上2017感想|おばたのお兄さん

吉本陸上2017感想

 

おばたのお兄さん

最近、フジの山崎夕貴アナとの交際が発覚して話題のおばたのお兄さん。
 
俳優小栗旬さんのモノマネ芸人さんで、確かに声はそっくりですな!(笑)
 
そのおばたのお兄さん、何と日体大出身との事で、身体能力はかなり高そうです。

今大会の100メートル走でも12秒台で走り活躍されておりましたが、今後の努力次第では筋肉芸人枠にも入ってきそうですな。

交際相手の方がお茶の間でメジャーな方なので色々と苦労があるかと思いますが、今大会の活躍を糧にして、芸人として飛躍して行って欲しいものです。

応援しておりマキノ!(笑)
 

吉本陸上2017感想|何と北京五輪銅メダリストの塚原選手参戦!

吉本陸上2017感想

 

何と、北京五輪銅メダリストの塚原選手参戦!

2004年の北京五輪男子400メートルリレー銅メダル獲得メンバーである塚原直貴選手が吉本陸上100メートル走に降臨!
 
つい先日現役を引退されたばかりですが、今回は100メートルでは致命的とも言える10メートルのハンデ付きで参戦。

イギータ上野さんに敗れはしましたが、110メートルを走って11秒98をマークされていました。

現役時代の自己ベストが10秒09で9秒台に近い男の一人でした。

やはりフォームが美しい。

素人の方と一緒に走るとフォームの美しさが際立っていました。

今回は敗れてしまいましたが、来年はリベンジに挑戦してほしいものです!
 

まとめ

最近は色んなタイプの芸人さんが出てきていますが、身体能力の高さも売れる芸人の要素の一つになってきたのかなあ、と思ったりしました。
 
芸人さんでは井手らっきょさんが俊足として有名でしたが、名司会者小倉智昭さんも学生時代には100メートルを10秒台で走られたと聞いた事があります。

隠れた実力者が芸能界にはまだたくさんいるのではないかと思います。

昔のように、芸能界大運動会みたいな番組を今やってみても面白いかも知れませんね!

というか、芸人、俳優、ミュージシャン問わず、本気で競技する姿を見たいと思います!
 
吉本陸上2017の感想については以上になります。
 
最後までお読み頂き、誠にありがとうございました!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする