世にも奇妙な物語2018秋の特別編が11月10日に放送されます|出演者にあらすじなど


世にも奇妙な物語2018秋の特別編が11月10日に放送されます|勇んで見ましょう!

世にも奇妙な物語2018秋の特別編

世にも奇妙な物語2018秋の特別編が11月10日に放送されますについてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、2018年11月10日に放送される【世にも奇妙な物語2018秋の特別編】について主演の俳優さんやあらすじについてを、

  • 世にも奇妙な物語2018秋の特別編が11月10日に放送されます|幽霊社員
  • 世にも奇妙な物語2018秋の特別編が11月10日に放送されます|あしたのあたし・クリスマスの怪物
  • 世にも奇妙な物語2018秋の特別編が11月10日に放送されます|脱出不可・マスマティックな夕暮れ

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

世にも奇妙な物語2018秋の特別編が11月10日に放送されます|幽霊社員

世にも奇妙な物語2018秋の特別編

幽霊社員:主演 佐野史郎さん

建設会社の社史編集室でひっそりと働く工藤良治(佐野史郎さん)は、存在感が無く、定時になると誰にも気づかれないうちに帰ってしまういわゆる幽霊社員でした。

仕事の情熱もとっくになくなっており、定年まであと4年、余計な事をせず平穏に過ごそうと思っています。

そんなある日、工藤は会社のトイレで、過労死したはずの若手社員・里山秀平(勝地涼)に遭遇します。

なんと里山は幽霊となって工藤の前に現れたのでした。しかも、姿が見えて会話出来るのは何故か工藤だけという不可解な現象です!?

「最後の仕事をどうしてもやり切りたいんです!どうか力を貸して下さい!」

と懇願された工藤は里山がやり残した仕事を渋々引き受ける事にするのですが・・・。

というあらすじのようなのですが、幽霊社員の工藤が本物の幽霊を見てしまい、その役を佐野史郎さんが演じて下さるという事だけでも甲塚は既に笑気が込みあげてきているのですが、この幽霊社員にはかなり期待しています。佐野史郎さんが主演であるパートなので、まあハズレはないでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする