世にも奇妙な物語2018秋のマスマティックな夕暮れの内容に感想|玉城ティナさん主演


世にも奇妙な物語2018秋のマスマティックな夕暮れの内容に感想|あらすじと考察

世にも奇妙な物語2018秋の特別編

世にも奇妙な物語2018秋のマスマティックな夕暮れの内容に感想についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では2018年11月10日に放送された世にも奇妙な物語2018秋の特別編の中からマスマティックな夕暮れの内容に感想から、

  • 世にも奇妙な物語2018秋のマスマティックな夕暮れの内容に感想|あらすじ
  • 世にも奇妙な物語2018秋のマスマティックな夕暮れの内容に感想|ヤンキーの素直さと根性
  • 世にも奇妙な物語2018秋のマスマティックな夕暮れの内容に感想|まとめ

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

世にも奇妙な物語2018秋のマスマティックな夕暮れの内容に感想|あらすじ

世にも奇妙な物語2018秋の特別編


世にも奇妙な物語秋の特別編、玉城ティナさんのマスマティックな夕暮れについての感想と考察

11月10日に放送された『世にも奇妙な物語秋の特別編』…

この記事では、玉城ティナさん主演の『マスマティックな夕暮れ』についての感想と考察を書かせて頂きます。

あらすじ

玉城ティナさん演じる優等生な凛子は、ある日の帰り道、突然ヤンキーに絡まれ

『同心円ってなんだか!?』

と尋ねられます。

彼らは彼らのリーダーだったタカシ君をバイク事故で失い、河原で悲しみに暮れていたところ、黒魔術の魔道書を発見、そこには死者を生き返らせる方法が書かれているようでしたが、それには難解な数学を用いた方法が書かれており、勉強という言葉をすら大嫌いなヤンキー達には理解不能。

そこに優等生で有名な凛子が通りかかったというわけでした。

しかし、凛子は文系…

凛子には理解できても、それを教えるには知識が足りない。

凛子はヤンキー達に一緒に数学を勉強しようと提案し、凛子とヤンキー達の奇妙な勉強会が始まります。

ヤンキー達はメキメキと数学知識を身につけ、全員大学受験するまでに成長。

また、凛子とヤンキーのラブロマンスにも発展します。

そして、ついに本来の目的であるタカシ君復活の儀式を行う時が来ました。

持てる数学知識をフル活用し作成した魔方陣に、これまた緻密な計算によって導き出された6秒という祈りの時間をへて、ついにタカシ君復活!

生前と変わらないタカシ君…

しかし、圧倒的な数学知識を身につけたヤンキー達にとって、タカシ君の言動は最早理解し難いものになっていました。

しかし、タカシ君を慕う気持ちに変わりはないヤンキー達。

凛子の目には、彼らの関係は限りなく近いながらも、永遠に交わる事のない漸近線のように見えたのだった…

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする