杏さん主演『燃えない親父』感想と考察|世にも奇妙な物語2020夏の特別編

Pocket

杏さん主演『燃えない親父』感想と考察|今回のコメディチックはこれ!

杏さん主演『燃えない親父』感想と考察についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では2020年7月11日に放送された世にも奇妙な物語夏の特別編の杏さん主演『燃えない親父』の感想に考察を、

  • 杏さん主演『燃えない親父』感想と考察|キャストとあらすじ
  • 杏さん主演『燃えない親父』感想と考察|感想と考察
  • 杏さん主演『燃えない親父』感想と考察|森矢さんとオネエの人

以上の項目に沿ってご紹介しております。

スポンサーリンク

杏さん主演『燃えない親父』感想と考察|キャストとあらすじ

ファン待望の『世にも奇妙な物語』の新作、『世にも奇妙な物語2020夏の特別編』が放送されました!

今回はその中の一編、杏さん主演『燃えない親父』のネタバレ、感想、考察を妄想をまじえて書かせて頂きます!

キャストとあらすじ

松田春香=杏
松田光一=松下洸平
松田悦子=森矢カンナ
松田トシ=山本道子
松田徹=山田明郷
鬼瓦=皆川猿時

松田春香はキャリアウーマン的な女医。

これから亡くなった父親の火葬が始まるという時に、携帯で現場に指揮を飛ばす。

父親の大事な見送りの最中にも仕事を続ける春香の行動を、弟の光一は気に入らない。

しかし、父親の遺体を火葬しようとするが、不可解な事に、全く燃えない。

副葬品などは燃え尽きるにも関わらず、父親の遺体だけが全く燃えない。

職員は原因は『故人の心残り』ではないかと…

光一始め家族は心残りが何かを探す中、二度目の火葬が行われるが、やはり同じように燃えない。

祖母は息子は死んでないんじゅないかとか言い出す、また火葬のたびに棺桶代がかさむ!

また、春香は付き合っていられないと帰ってしまった…

光一はジャスミンという女性に心残りの原因があるのではないかと…

光一はジャスミンを召喚するが、ジャスミンは三人来た!

しかもジャスミンは父親を知らないといい、そのあとにジャスミンの花束を持ったオネエが出現!

しかし、幸いそういう関係ではなかった!

そこで3回目も失敗!

その後に祖母の口から春香は養女であった事が明かされる。

両親は長く子供ができずに春香を養女として迎えたが、五年後に光一が生まれた。

また、両親が真実を語る前に自分で気づいてしまった為に春香の中で疎外感が生まれてしまった…

それにより静かに生まれていた家族不和が原因だと思われたが…

オチは事項にて!