ワールドトリガー171話の内容から172話以降の展開予想|玉狛第二の圧勝も?


ワールドトリガー171話の内容から172話以降の展開予想|要注意は全員残っている東隊か?

ワールドトリガー171話172話

ワールドトリガー171話の内容から172話以降の展開予想についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、ワールドトリガー171話の展開を受け、172話以降の展開予想に残存戦力の分析などを、

  • ワールドトリガー171話の内容から172話以降の展開予想|現在の残存戦力分析
  • ワールドトリガー171話の内容から172話以降の展開予想|修が生き残れば玉狛圧勝ムード
  • ワールドトリガー171話の内容から172話以降の展開予想|東隊長の存在が不気味

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ワールドトリガー171話の内容から172話以降の展開予想|現在の残存戦力分析

ワールドトリガー171話172話

ワールドトリガー170話から171話かけて、ペイルアウトしたボーダーは3名。

影浦隊の、影浦隊長とゾエさんこと北添隊員。

ワールドトリガー171話172話

そして、鈴鳴第一の別役隊員。

以上3名で、ポイントが、影浦隊長は鈴鳴の村上が、ゾエさんが玉狛の空閑が、別役はヒュースがそれぞれゲットしていて、

玉狛第二2ポイント、鈴鳴第一1ポイント、影浦隊0ポイント、東隊0ポイントとなっております。

残存戦力が、

玉狛第二は全員生き残っていて、修、千佳、空閑、ヒュースが健在。

影浦隊が2人死んでいて、残りはユズル1人。

鈴鳴第一が1人死んでいて残りは来馬隊長に村上。

東隊は全員健在で、東隊長に奥寺、小荒井が残っています。

人数だけ見ても玉狛第二は元々1人多い上に、他チームで既に脱落者が出ている分非常に優位ではないでしょうか?

影浦隊に至っては、ユズルのみが残っていても、遠隔から1発を狙うくらいしか手はなく、それでポイントを稼いだとしても場所が割れてしまえば、そこにアタッカーに乗り込まれてしまえばポイントを稼ぐが逆に場所がバレて自分もとられて相手にポイントを与えてしまう事になるので、中々積極的には動きにくいと思います。

玉狛としては、影浦を最初に倒せたのは、(村上の点になりましたが)非常に大きいと思うのです。玉狛が1番困ったパターンとしては、万が一村上と影浦に手を組まれ、ヒュース&空閑に相対された場合、戦力的にヒュース&空閑に渡り合えるのが、この第7ラウンドではこの2人が手を組んだ場合しか考えられず、(東隊の2人では力不足と思われるので)最初に影浦と村上がぶつかりつぶし合いをしてくれた結果、影浦を追い込み退場させれたのは非常に今後の展開に優位に働くと甲塚は考えています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする