侍ジャパン台湾戦2月28日壮行試合感想|日本が弱いのか?台湾が強いのか?


侍ジャパン台湾戦2月28日壮行試合感想|本番前に不安要素が残る投手陣

侍ジャパン台湾戦壮行試合侍ジャパン台湾戦2月28日壮行試合についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。 いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。 いやいやいやいや・・・ 侍ジャパン本気で心配になってきました! まさかまさかですよっ! ソフトバンクとの試合での0-2での負けは私そこまで不安に感じておりませんでしたが今日はあきません! あきませぬぞ! この記事ではWBC日本代表侍ジャパンが壮行試合としてヤフオクドームで2月28日に行った試合の感想から
  • 侍ジャパン台湾戦2月28日壮行試合|投手陣に不安・・・
  • 侍ジャパン台湾戦2月28日壮行試合|淡白なように感じる攻め
  • 侍ジャパン台湾戦2月28日壮行試合|実力はあるのだから!
以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

侍ジャパン台湾戦2月28日壮行試合|投手陣に不安・・・

侍ジャパン台湾戦壮行試合結果から言えば5-8の惨敗でした。 得点は7回に広島菊池選手の3塁打などもあり3得点をしたことにより5点を取ったのでまあ良いと思うのですが問題は取られた8点・・・ 投手陣に不安を感じた甲塚です。 確かに台湾は3番に4割打者の王選手などがいてWBC代表チームの中でも屈指の強打のチームではありますが野球はお家芸ともいえる侍ジャパンの投手陣が8点も献上してはいけません! 壮行試合とは言えいい気分で本番を迎えたいのは選手もファンも同じこと。 少し残念な試合に甲塚ややご立腹気味です。 先発の楽天則本投手は球の走りも良く3点は献上しましたが投球内容は良かったと思います。 中日平田選手のファインプレイにも救われましたよね。 さすがの守備でした。 台湾王選手の2ランホームランあれは仕方ないですね。 王選手は本物です。 4割打者は伊達じゃないという感じでしたものね。 しかし西武牧田投手に日ハム増田投手は力が出し切れていなかったのか何か台湾の辺りが全て内野の間を抜けていったり外野の手前に落ちたりとヒットになってしまうのですよね。 しかしWBCは本戦の決勝トーナメントに入れば1度負ければ終わりです。 不運なあたりであろうが何であろうが負ければ終わり。 前大会の時のようなことはないように本当にお願いしますよ~!

侍ジャパン台湾戦2月28日壮行試合|淡白なように感じる攻め

侍ジャパン台湾戦壮行試合 初回には横浜筒香選手のタイムリーも出て得点を取られた後すぐに取り返すあたりさすがだなと思いましたがなんかその後の攻めが淡白なように映りました。 7回に広島菊池選手のタイムリーが出るまでの攻めは前回のソフトバンク戦のようになんとなくリズムが悪くちぐはぐだったような気がします。 今日は追い上げも遅く結果5-8の負けでしたがこれが壮行試合で良かったと思うようにしましょう。

侍ジャパン台湾戦2月28日壮行試合|実力はあるのだから!

侍ジャパン台湾戦壮行試合まさかのソフトバンクに0封負けの後の台湾にの大敗・・・ このメンバーでそれは無いでしょうと思いつつも私はこのメンバーだからこそ本番では必ず王者を奪還してくれると信じています。 本番にはメジャーリーガーの青木選手も合流してくれます。 日本ハムの大谷選手が居ないのは非常に痛いですがそれでも日本のプロ野球が私はNO1と信じているので最後まで応援します! 今後もWBCの応援記事は続けて行きますので皆様も侍ジャパンの応援よろしくお願いします! 頑張れ侍ジャパン! この記事でご紹介させて頂く内容は以上となります。 最後まで記事をご覧いただきましてありがとうございました。 【その他のWBC侍ジャパン関連記事】 WBC侍ジャパン強化試合3月5日オリックス戦|神ってる鈴木誠也が3ラン! 阪神VSオーストラリア代表京セラD|今日も若手が大活躍! WBC強化試合侍ジャパンVS阪神|2-4阪神勝利!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. corburterilio より:

    very good publish, i certainly love this website, carry on it

  2. Wonderful article! We will be linking to this particularly great article on our site.
    Keep up the great writing.