田中麗奈真昼の悪魔の感想|なっちゃんのCMのあの子が・・・


田中麗奈真昼の悪魔の感想|家入レオさんに似ていませんか?

田中麗奈真昼の悪魔感想田中麗奈真昼の悪魔の感想についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。 いい芝居しいてますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。 この記事では田中麗奈さんが主演の真昼の悪魔についてと田中麗奈さんの芝居についてを
  • 田中麗奈真昼の悪魔の感想|大人の土ドラ枠で
  • 田中麗奈真昼の悪魔の感想|印象は
  • 田中麗奈真昼の悪魔の感想|ドラマの内容は
以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

田中麗奈真昼の悪魔の感想|大人の土ドラ枠で

田中麗奈真昼の悪魔感想『田中麗奈さん主演ドラマ『真昼の悪魔』感想』 2月4日よりフジテレビ系列の『オトナの土ドラ』枠にて放送が開始された田中麗奈さん主演『真昼の悪魔』。 1980年に『週刊新潮』で連載された遠藤周作先生の同名小説をドラマ化した作品ですが、これが面白い! 今回はこのドラマと女優田中麗奈さんについて書かせて頂きたいと思います。

田中麗奈真昼の悪魔の感想|印象は

田中麗奈真昼の悪魔感想

田中麗奈さんの印象

田中麗奈さんは福岡県久留米市出身。 私の母親が福岡出身なので、私は幼少の頃から福岡に行く事、福岡の人と触れ合う事が多かったのですが、そんな私から見て田中麗奈さんは典型的な『福岡美人』であると思います。 ミュージシャンの家入レオさんも田中麗奈さんと同郷のようですが、 『似ている…』 と思うのは私だけでしょうか? 私的に、お二人のような顔立ちの女性を『福岡美人』と定義しております。 のっけから余談になってしまいましたが、私から見た田中麗奈さんのイメージは、『肉食系』キャラ。 気弱な男性の背中をバンバン叩いて気合いを入れてくれるような姉御肌を感じます。 声や語り口もハキハキとしていて、見ていて気持ちよいですな! 初見は、サントリーのジュース『なっちゃん』のCMであったかと思います。 当時は10代半ばくらいだったと思いますが、あの当時から可愛いらしい華がありましたね! 30半ばになられた現在はまさに女優。 積み重ねてこられた人生経験が芝居に上乗せされ、さらに存在感が増した気がします。 今回の『真昼の悪魔』の主役、大河内葉子は外科医で、『他者の苦しむ顔を見る事』を『楽しい』と感じ、『他者』を害する事に喜びを感じるという職業とは真逆の性質を持つサイコパス的なキャラクター。 複雑な人格で、大変難しい役柄かと思いますが、持ち前の『目力』が大河内葉子にリアリティを与え、見事に演じておられると思います。

田中麗奈真昼の悪魔の感想|ドラマの内容は

田中麗奈真昼の悪魔感想

ドラマの内容について

田中麗奈さん演じる主人公の大河内葉子は患者からも病院側からも信頼されている美人外科医。 しかし、その仮面の下には他者の苦しむ顔を見る事が楽しく、他者を害する事に喜びを感じる冷徹なサイコパスとも言える本性を隠しています。 しかも、彼女が医師になったのも病院なら他者の苦しむ姿を見るのに事欠かないからというのが理由で、自らを『悪魔』と同一視している程の筋金入り。 しかし、自分が何故その生まれたのか、または何故そうなったのか、という疑問を抱えて、その答えを伊武雅刀さん演じる教会の神父に自分の行いを懺悔する事で見つけようとしているように見えますが、今のところその答えは見つからない模様。 また、葉子に惚れ込んで猛烈にアタックしながらも相手にしてもらえない大倉孝二さん演じるホテルグループの御曹司、大塚との恋の行方も見物。 この大塚も、その内面に狂気めいた物を感じ、もう一人の主人公とも言える存在感を感じます。 根幹にあるのは一人の人間の『狂気』により、思いもしない方向に人生を狂わさるという『恐怖』があるかと思います。 自らの生命と健康を預ける信頼したい存在である医師。 その医師の中に『悪魔』が潜んでおり、何かに苦しむ人間の心にスルリと忍び込んで人生を狂わされていく… サスペンスというより、ホラー映画のような雰囲気で物語が進んでいくのが視聴者を見事に引き込んでいると思います。 1980年に描かれた物語を現代風にアレンジし、うまく表現していると思います。 やはり、田中麗奈さんの視聴者を恐怖のどん底に突き落とす圧倒的な『目力』がドラマの完成度を支えていると思います。 田中麗奈さんの代表作となる事は確実で、彼女自身も演じるのが楽しくて仕方ないのではないでしょうか? これは絶対にオススメのドラマです。 見て損はないかと、私は思います。 皆様の娯楽の充実の為の参考になれたなら幸いでございます。 この記事でご紹介させて頂く内容は以上となります。 最後まで記事をご覧いただき、誠にありがとうございます。  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. corburterilio より:

    I am not rattling excellent with English but I line up this very easygoing to read .