多田修平選手追い風参考ながら9秒94をマーク!|期待の新星現る!


多田修平選手追い風参考ながら9秒94をマーク!|決勝では10秒08!!

多田修平9秒台

多田修平選手追い風参考ながら9秒94をマーク!についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では多田修平選手が男子100メートルで9秒94をマークした日本学生個人選手権の内容と感想から

  • 多田修平選手追い風参考ながら9秒94をマーク!|決勝では自己新!10秒08!!
  • 多田修平選手追い風参考ながら9秒94をマーク!|日本選手権が面白すぎる!

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

多田修平選手追い風参考ながら9秒94をマーク!|決勝では自己新!10秒08!!

多田修平9秒台

本日行われた日本学生個人選手権男子100メートル準決勝にて、関西学院大の多田修平選手が追い風参考ながら9秒94という好タイムをマークしました!
 

決勝は10秒08の自己新記録!

多田修平選手の名は先日開催されたゴールデングランプリで9秒77の記録を持つ米国のガトリン選手、昨年のリオ五輪400メートルリレー銀メダリストのケンブリッジ飛鳥選手と僅差の戦いを演じた事により世に知られました。
 
これまでの自己記録は10秒22。
 
今回は追い風4.5メートルの中で9秒94。

そのレースを拝見しましたが、スタートの反応がよく、深い前傾で飛び出してスムーズに加速していく所が教科書に載せたいくらい見事だと感じました。

後半の加速は9秒台の世界レベルと比べると見劣りするかも知れませんが、かなり将来性の高さを感じましたね。

決勝でも公認ギリギリの1.9メートルの絶好の追い風を受けて10秒08の自己新記録、日本歴代7位の記録をマークしての圧勝でした!
 
今回の未公認ながらも好タイムである9秒94は、追い風参考も含めた日本人のパフォーマンスとして桐生祥秀選手の9秒87(追い風3.3メートル)に続く歴代2位。

そのインパクトは非常に強力ですな!
 

多田修平選手追い風参考ながら9秒94をマーク!|日本選手権が面白すぎる!

多田修平9秒台

 

日本選手権が面白すぎる!

現在の男子100メートル戦線は、10秒01の桐生祥秀選手、10秒03の山縣亮太選手、10秒08の飯塚翔太選手、10秒10のケンブリッジ飛鳥選手、10秒13の原翔太選手、10秒18のサニブラウン・ハキーム選手とスター揃いの中で、今回10秒08のの多田修平選手!
 
おそらくこのメンバーが日本選手権に揃い踏みしてくるでしょう。
 
更に、まだまだ新星の誕生が予想されます!
 
もう9秒台突入は目前です!
 
6月23日から大阪で行われる日本選手権が楽しみで楽しみでなりません!
 
絶対に生で観戦してきたいと思います!
 
この記事でのご紹介は以上になります。
 
最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。
 
【その他の陸上競技関連記事】
 
 
 
 
 
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする