2017スプリンターズステークス結果に感想|レッドファルクスが連覇!


2017スプリンターズステークス結果に感想|バクシンオー、ロードカナロア以来の連覇!

2017スプリンターズステークス結果感想

2017スプリンターズステークス結果に感想についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では2017年スプリンターズステークスが本日10月1日に中山競馬にて行われたその結果と感想から

  • 2017スプリンターズステークス結果に感想|昨年は?
  • 2017スプリンターズステークス結果に感想|今年のレース
  • 2017スプリンターズステークス結果に感想|最後に

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2017スプリンターズステークス結果に感想|昨年は?

2017スプリンターズステークス結果感想

『2017年スプリンターズステークスはレッドファルクスが連覇!』

本日の競馬、GIスプリンターズステークスは昨年の覇者レッドファルクスが最後の直線で怒涛の末脚を披露し、連覇を達成しました!

昨年のレース

昨年、レッドファルクスはダートを中心に走り、本番前のCBC賞で初の重賞勝ちと共に1分7秒台の好タイムのパフォーマンスを見せ、本番は3番人気に。

レースは後方につけ、最後の直線で鋭い末脚を爆発させて、ゴール前で差し切り勝ち。

他馬が止まって見えるとはあの事で、歴代の名スプリンター達と比べても全く遜色ない、堂々たる差し切り勝ちでしたね。

2017スプリンターズステークス結果に感想|今年のレース

2017スプリンターズステークス結果感想

今年のレース

スタートはまずまず、そこから馬なりで馬群の中団あたりでピッタリ折り合い、スムーズに先行馬を追走。

この時点で勝ちパターンにはまっていたと思います。

しかし、最終コーナーでごちゃつきに巻き込まれ、馬群から抜け出るのに少し手間取った印象でしたが、抜け出す時の瞬発力はさすがで、全く危なげありませんでした。

並みの馬なら、あれで終わってたかも知れませんが…

そこから瞬時にトップスピードに乗ると、また他馬が止まって見える怒涛の末脚を披露!

あっと言う間に先頭を捉えて差し切りました!

2017スプリンターズステークス結果に感想|最後に

2017スプリンターズステークス結果感想

まとめ

レッドファルクスは鞍上デムーロ騎手とはいい信頼関係にあるであろうと思われますね。
レースを見ているとそれが伺えます。

スプリンターズステークス連覇は名馬の証!

今年は芝のマイル路線にも挑戦していましたが、来年あたりには1200~1600あたりでは手がつけられない存在になるかも知れませんね。

甲塚はこの馬の大地を掴んで前に進むようなパワフルな脚が大好きです。

レッドファルクス、そしてデムーロ騎手、連覇おめでとうございます!

最後までお読み頂き、誠にありがとうございました!

【その他の中央競馬関連記事】

第58回宝塚記念サトノクラウン初戴冠!キタサンブラック謎の敗北|凱旋門賞プランどうなる!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする