痛快TVスカッとジャパン感想|今回もスカッとばあさん大活躍でした


痛快TVスカッとジャパン感想|今話題の迷惑なご近所をスカッと成敗SP

痛快TVスカッとジャパン感想

痛快TVスカッとジャパン感想についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では8月28日に放送された、痛快TVスカッとジャパンの内容と感想から

  • 痛快TVスカッとジャパン感想|スカッとばあさん2連発
  • 痛快TVスカッとジャパン感想|おすそ分けしてお金を取る女を成敗!
  • 痛快TVスカッとジャパン感想|図々しい近所の若ママを成敗!

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

痛快TVスカッとジャパン感想|スカッとばあさん2連発

痛快TVスカッとジャパン感想

スカッとばあちゃん

私はこの番組の中でも、この笹野高史さん演じるスカッとばあちゃんのシリーズが1番好きです。

いつもスカッとばあちゃんに成敗されるような、モラルの無い人々・・・残念ながら結構ここ最近では見かけるのですよね~。

だからこそスカッと感が本当に凄い!

それでは今日のスカッとばあちゃんの活躍を振り返ってみましょう。

ファミレスで騒ぐ迷惑客を成敗

ファミレスでm大声で騒ぐ50代くらいの主婦のような容姿の客が3名。

周囲のお客さんの白い目ももろともせずに、旦那の悪口を大声で話しています。

話しの内容も品性も知性も感じられないようなくだらない話で聞くに堪えない内容。

それを見かねたわる若い女性店員さん(投稿者)が注意をしますが・・・。

注意をされた、迷惑客の主婦たちは、そんなに大声で話していない、相手に聞こえないように話さなきゃ会話を楽しめない、などと凄く偉そうに嫌味たらしく店員さんにクレーム調で酔い返し開き直ります。

そしてさらに大声はエスカレート・・・『もっと稼いで来いー!!』と旦那に言うべき事を、ファミレスでシャウトしています。

ここまで酷いのは私もさすがにまだお目にかかったことはないですが、居ますよね・・・飲食店で本当にうるさい客・・・。

甲塚もそんな客には、100万ドルの舌打ちをするくらいの抵抗しか出来ませんでしたが、100万ドルの舌打ちもうるさい客の声の方が大きくかき消されてしまいます。

しかしスカッとばあちゃんは違いました。

ここでスカッとばあちゃんが登場して、「本当にそうよね~会話は相手に聞こえるようにしなきゃ~ねえ、あなた達もそう思うでしょ?」

これがスカッとばあちゃんの手法で、まずはクレーマーを擁護するような登場の仕方をするのですよね。

そしてそのあとに、

「ねえ、あなたもそんな声じゃ本当に伝えるべき人に届かないわよ、さあもっと大きな声を出さないと・・あなたの旦那さんはどこにいるの?」

と言い、いたたまれなくなった主婦はやっと自分が恥ずかしいことに気づきファミレスを退散していきました。

いや~毎回そうですが、スカッとばあちゃん。さすがです!スカッとします!!町に1人居て欲しい存在ですよね。

カフェで試飲をがぶ飲み女を成敗

次は、あるカフェの定員さんからの投稿でした。

カフェのみならず、甲塚は奥さんとスーパなどでよく試食を子どもにたらふ食べさせているモラルと羞恥心の欠如した人を見かけます。

甲塚の母がついこのあいだ、60代くらいの男性が、ローストビーフの試食をつまようじに何枚も串刺しにして食べては、さらに同じようにローストビーフを何重にも串刺しにして食べて、挙句の果てに試食用のローストビーフを食べつくして、買わずに去って行った客を見て気分が悪くなったと言っていました。

そもそもの試飲、試食を店側がしている目的を察してあげれない、試食や試飲に群がる輩はうんこにたかるハエのような物です。

本当に醜いものです。

今回のスカッとばあちゃんはそんなあるカフェの試飲にまつわる話でした。

試飲のドリンクを何倍も限度なく飲み続ける40代くらいの女性客。

飲みながら、小さなコップなので味が解らないので何倍も飲んでいると言い訳をしながら次々と飲み続ける女性。

顔が徐々にひきつってくる店員女性(投稿者)。

そしていよいよ試飲用のドリンクが飲み干されると思ったのか、女性店員は、他のお客様にも味見をして頂きたいので・・・と注意をすると、こともあろうかこの試飲モンスターは、コップが小さいから味が解らないのよ!こんな小さなコップにしているのが悪い!謝ってっ!と理不尽極まりない言いがかりを投稿者の女性店員につけます。

周囲のお客さんの、冷ややかな視線ももろともしない試飲モンスター。

そこにスカッとばあちゃんの登場です。

「本当に小さいわよね~」

とモンスタークレーマーの女性を擁護するような口調で現れるのはいつもの、スカッとばあちゃんの手法。

そして、本当に地裁わよね~の後に続いた言葉が、「あなたの器。試飲のコップが小さいのは当たり前なのに、ただでもらえるものをたくさんもらおうとする、あなたの器、このガムシロップくらいじゃないの?」

うぉぉっ!さすがスカッとばあちゃん!なんたる爽快なっ!甲塚はこのモンスタークレーマーにムカムカしながら見ていたので、スカッとばあちゃんが神に見えました。

投稿者の女性店員さんもそうだったことでしょう。

一刀両断された、モンスター試飲クレーマーは周囲の客のクスクスという笑い声に、やっと自分の愚かな行いに気づいたのか、もういいわよっ!と捨て台詞を残しそそくさと立ち去って行きました。

いや~スカッとばあちゃんは最高ですよ♪

痛快TVスカッとジャパン感想|おすそ分けしてお金を取る女を成敗!

痛快TVスカッとジャパン感想

今話題の迷惑なご近所さんをスカッと成敗SP

ご近所に引っ越してきた、女性成美さん。

投稿者の方も最初は、明るく気さくな方だと思い仲良くしていました。

そんな成美さんが、ある日おすそ分けに作り過ぎた、きんぴらごぼうを持ってきてくれます。

投稿者の方は、快く頂き、代わりに和菓子をおすそ分けしました。

ここまではよくある仲の良いご近所付き合いに見えます。

そんなある日、成美さんは早朝から駅前のスーパーの朝市に行ってきたと言い、購入してきたりんごをおすそ分けに持ってきます。

そして投稿者の女性に、りんごを2つおすそ分けして1つ150円で300円を請求するではないですか。

驚いた、投稿者ではありましたがそこは渋々300円を支払います。

しかしもらったりんごには、4つで480円の値札が・・・。

その事を成美さんに言ってみるも、少し焦りながらも、自分は朝早く起きてわざわざ駅前まで買いに行った労力も使っているからというわけのわからない言い逃れでその場を立ち去ってしまいました。

そして後日、成美さんは、主人が会社の取引先に貰ったと言う箱入りのチョコレートを3箱持ってきて1箱貰ってくれないと言います。

またお金を請求されそうな気がしている投稿者は、微妙な表情を浮かべるだけ・・・。

すると案の定1箱おすそ分けするから、これは調べたら1箱1200円するんだけど600円でいいわという成美さん。

投稿者は、頂き物なのですよね・・?というも、成美さんは、わけのわからない言い分で譲る気も無し。

投稿者は、今回は・・・良いです・・・・。と断ると、成美さんは、おすそ分けを断るの?おすそ分けを断るなんてなんて冷たい人なの!と今度は断った投稿者の方が悪いような言いがかり。

困り果てていた、投稿者でしたが、そんなときに投稿者のご主人が奥から出て来て、

「お隣さんの仰る通りです!おすそ分けを断るなんて非常識です。すみません。」

と謝罪。

なんで?というような顔でご主人を見つめる投稿者ですが、ご主人は、自分は北海道出身で良いじゃがいもが実家から届いたので、おすそ分けします。

1個130円で15個あるので1950円で良いですよ。とおすそ分けの仕返しをしてしまったのでした。

そしてトドメとばかりに、隣人のおすそ分けを断るなんてことはないですよね?

と続けました。

慌てふためき困る成美さんは、その場から急いでいるからと逃げ出し、投稿者の家には二度とおすそ分けをしに来なくなったそうです。

いや~ご主人かっこよかったですね~投稿者の奥さんもご主人に惚れ直したでしょうね。

こんな頼りになる男性にならなくてはと思わされましたね。

痛快TVスカッとジャパン感想|図々しい近所の若ママを成敗!

痛快TVスカッとジャパン感想

図々しい近所の若ママを成敗

マンションのお隣のある若ママの話しです。

隣に住む里奈さんと投稿者のなおさんは、子どもを同じ保育所に預けていることで、すぐに仲良くなりました。

しかし、この里奈さんが事あるごとに投稿者の、なおさんに子どもを預けに来るのです。

美容室に行くからと言い、預けに来ては美容室に行っておらずに、買い遅くまでしていたり、日帰り温泉に行ったり、夜遊びを遅くまでしたりと、ご主人が単身赴任であることを良い事にぐーたらママで遊び放題。

なおさんを託児所代わりに使う最低な母親でした。

そんなあるとき、投稿者のなおさんに月の、子どもを預けるスケジュールまで持ってくる始末。

そのうえその日は、派手な服装なのに、主人の実家のほうじで預かって欲しいと言います。

なおさんはそろそろ限界に近づいていましたが、渋々預かるとしていると・・・偶然そこに里奈さんの義母、主人の母親が現れ、久々に孫の顔を見に来たと言うではないですか。

なおさんは、あれ?今日は実家でほうじでは・・・?と思い聞いてみると、里奈さんは慌てふためき、いろいろと言い訳を始めますが。ここで里奈さんの子どもが全てを暴露してしまいます。

今日はママは日帰り温泉に行くこと。

なおさんの家でご飯を食べさせてもらう方が美味しいとの事。

ママは自分をなおさんの所に預けていつも遊びに行っている事。

その事が主人の母にバレた里奈さんは、主人の母からお説教を受け、今後なおさんの家を託児所代わりにすることは無くなったのでした。

いや~こんな人子どもを作っちゃダメですよね。

子どもが可愛そうです。

しかし倫理観の高い、義母が居てくれて、投稿者のなおさんも助かりましたね。

本当、どこまでが親切で何処までがお人よしかが解らない世の中ですが、人の良親切な方に図に乗りつけこんで、さらにエスカレートさせていく図々しい人間が最近めちゃくちゃ多いです!

今回の里奈さんの件などは、ダメなことですが実際にはもっと酷いケースもいっぱいありますからね。

本当にこのスカッとジャパンは良い番組だと思います。

そして本日は、最後に胸キュンスカッとで花火大会での高校生のラブロマンスがありました。

この記事でのご紹介は以上となります。

最後まで記事をご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする