人志松本のすべらない話2018内容と感想|宮根誠二さんが参戦しました


人志松本のすべらない話2018内容と感想|個人的には小藪さんのオーベルジーヌが最高でした!

人志松本のすべらない話2018

人志松本のすべらない話2018の内容と感想について、この記事をご覧いただきありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では2018年1月20日に放送された、人志松本のすべらない話の内容に感想、そして甲塚が個人的に笑ってしまった度合いを10点満点で採点もさせて頂いたものを

  • 人志松本のすべらない話2018内容と感想|出演者
  • 人志松本のすべらない話2018内容と感想|1話から9話
  • 人志松本のすべらない話2018内容と感想|10話から19話

以上の項目に沿ってご紹介させて頂いております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

人志松本のすべらない話2018内容と感想|出演者

人志松本のすべらない話2018

人志松本のすべらない話2018出演者

  • 松本人志さん
  • 千原ジュニアさん
  • 秋山竜次さん
  • 山内健司さん
  • 渡辺直美さん
  • オードリー春日さん
  • 出川哲郎さん
  • 宮根誠司さん
  • 宮川大輔さん
  • 小藪千豊さん
  • 霜降り明星せいやさん
  • チャンス大城さん
  • ほっしゃんさん
  • 兵動大樹さん

以上の豪華な顔ぶれで、人志松本のすべらない話2018は行われました。

人志松本のすべらない話2018内容と感想|1話から9話

人志松本のすべらない話2018

人志松本のすべらない話2018 1話から9話

1、出川哲郎

『箸の持ち方』

和田アキ子さんと食事のをした時に、食事のマナーで10分おきに治らなくて何度も注意される出川さんの話。最後は箸の持ち方で注意していた和田アキ子さんが、その箸で出川さんをつつくというオチ。8点

2、山内健司(かまいたち)

『下着泥棒』

コインランドリーで山内さんの当時の彼女の分も一緒に、いつも洗濯をしたいた時、少し目を離すといつも彼女の下着が洗濯中に無くなっている。そしてある日、山内さんは洗濯中に、席をはずしたふりをして、下着泥棒を捕まえようとするが、その捕まえた下着泥棒を、警察に引き渡し、その男は身辺検査で上下下着をつけてはいたが、山内さんの彼女のものではなく。彼女の下着を持っていなかったので明らかに下着泥棒だが確保出来なかったという話。8点

3、渡辺直美

『母』

斬新なセンスの持ち主の渡辺直美さんの母。

母が、渡辺さんが使うホットケーキの粉を薬と本気で思いこみ怒ったり、太ってきた渡辺さんを妊娠していると決めつけ怒ったという話。7点

4、宮根誠司

『やしきたかじん』

やしきたかじんさんと、朝日放送の社長とで知らない間に宮根さんがフリーになる話をまとめられていて、フリーになる気はあったものの、何の下準備も無くいきなりフリーになってしまった宮根さんと故やしきたかじんさんに纏わる話。9点

5、秋山竜次

『キタハタくん』

5年前のキングオブコントで、それまでミスを繰り返しイップスのような感じになっていた、音響のキタハタくんの話。8点

6、せいやさん

『彼女』

感情の起伏が激しすぎる、せいやさんの元彼女の話。真剣に聞き入るくらい、怖かったですし最後はホラーでした(笑)9点

7、宮川大輔

『夜中の公衆トイレ』

夜中の公衆トイレで、宮川大輔さんが用を足していると、革靴の足音が入ってきて、公衆トイレに響く奇声。宮川さんは怖いと思いながらも、その正体を確かめるべく大の部屋から出てみるとおっさんが深夜に鏡の前で残り少ないジェルを絞り出す音だったという話。10点

8、松本人志

『宮迫』

去年のオフホワイトの話。宮迫さんが当時噂になった女性にハメられているだろうという話を松本さんがするが、宮迫さんは『兄さんあの子は良い子なんですよ』と断固否定。その1週間後くらいに宮迫さんから松本さんに、宮迫さんのお母さんがシロアリの駆除業者にありえないくらい高額の駆除請求代金を請求され、おかんが騙されたという話を聞き、オカンはシロアリやけどお前は黒アリや!と思った話。10点

9、小藪千豊

『オーベルジーヌ』

小藪さんの好きな楽屋で食べるお弁当オーベルジーヌの周期を早めてもらうように頼んだのに早まるどころか遠ざかっていく話。最後は怒りを通り越し理由が知りたくなり『何で?』より『ぬんで?』となる話。めちゃめちゃ面白いし不思議な話でした。10点

人志松本のすべらない話2018内容と感想|10話から19話

人志松本のすべらない話2018

人志松本のすべらない話2018 10話から19話

10、大城

『埋められて』

不良ばかりが通う学校で学生生活を送った大城さん。ある日、友人と2人先輩を怒らせ六甲山の山奥に連れていかれ、顔だけ出したまま埋められて、ドライブに来たカップルに生首と間違われたり、やまびこと思ったら同じ用意反対側の山に埋められていた友人だったという話。9点

11、千原ジュニア

今のご時世ならではのバスガイドの注意事項と、大きな鐘の中に旦那が入り奥さんがそれを鳴らすというユニークな60代くらいの夫婦の話。9点

12、春日

大阪でSMクラブに行こうと思ったが、行けずに豚まんを買って、帰りに新幹線で食べていたらこばさんに匂いが充満すると注意を受け、そのおばさんにSを感じた話。8点

13、兵動大樹 

『腹芸』

腹芸の為、お腹に書いた『小樹』を消しきれないままお腹が痛くなり病院へ行った時の、若い看護師さんとベテラン看護師さんの『小樹』を見た時の反応の差。9点

14、宮根誠司

『お葬式』

夏のお寺でのお葬式の話。テントの中のパイプ椅子と、炎天下の下に置かれたパイプ椅子のはざまに座っていた宮根さんが、炎天下の下のパイプ椅子に次々と座ろうとする人の熱がる様にお葬式の中、笑いをこらえるのが大変だったという話。9点

15、ほっしゃん

『長男』

子どもの下ネタの話。最後は自宅に遊びに来た島崎和歌子さんの前で、股間を指さしズッキーニ!といった子どもが、奥さんに連れ出され30分くらいお説教を受けていた話。8点

16、千原ジュニア

『後輩のフクダ』

エジプト旅行にジュニアさん夫婦と一緒に連れて行ってあげた、後輩芸人のフクダ君。そのフクダ君が財布とキャリーバックのカギも無くし、キャリーバックのカギを一生懸命開けてくれた、運転手さんへのチップをジュニアさんが払ったあげく、帰国後、フクダはウイルスに感染していて、ジュニアさん夫婦まで検便を提出しなくてはならなくなり、旅行代もチップも検便まで出さなあかんのかという話。10点

17、松本人志

『作家のサダ』

定食屋さんに明太子を手づかみで持ち込むような放送作家のサダの話。10点

18、せいや

『女王様』

せいやさんのファンのSM女王の凄く細い女性との、ホテルでの話。10点

19、大城

『番町キクチの呼び出し』

心臓が右にある事から、学生時代の大城さんのあだ名はサウザー。そのあだ名からめちゃくちゃ強いというデマのうわさが近隣の学校に流れてしまい、近隣の学校で凄く強いと噂だった、キクチに学校まで乗り込まれて呼び出される話。10点

以上が2018年の人志松本のすべらない話の全話になります。

個人的には小藪さんのお弁当の話は本当に引き込まれるように聞き入ってしまいましたね。

そして、霜降り明星のせいやさんにチャンス大城さんんも話が、女性話に学生時代の悲惨な話とジャンルがしっかりと持っていいるようなので今後も是非すべらない話に出演して欲しいですよね。

大賞はせいやさんで、女王様の話が選ばれました。

この記事でのご紹介は以上となります。

最後まで記事をご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする