秋華賞2017の出走予定馬と予想|3歳マイルチャンピオンが有力か?


秋華賞2017の出走予定馬と予想|クラシック最後の一冠はどの馬に?

秋華賞2017出走予定馬予想

秋華賞2017の出走予定馬と予想についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では10月15日に開催されるGⅠ秋華賞の出走馬と予想を

  • 秋華賞2017の出走予定馬
  • 秋華賞2017の出走予定馬と予想|本命アエロリット
  • 秋華賞2017の出走予定馬と予想|対抗ラビットラン
  • 秋華賞2017の出走予定馬と予想|単穴カワキタエンカ

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

秋華賞2017の出走予定馬

秋華賞2017出走予定馬予想

秋華賞2017出走予定馬

  • アエロリット
    アロンザモナ
    カリビアンゴールド
    カワキタエンカ
    サロニカ
    シーズララバイ
    タガノヴェローナ
    テーオービクトリー
    ディアドラ
    ハローユニコーン
    ファンディーナ
    ブライトムーン
    ブラックオニキス
    ブラックスビーチ
    ポールヴァンドル
    マナローラ
    ミスパンテール
    ミリッサ
    メイショウオワラ
    モズカッチャン
    ラビットラン
    リカビトス
    リスグラシュー
    レーヌミノル
    ヴゼットジョリー

以上が現在登録している競走馬になります。

秋華賞2017の出走予定馬と予想|本命アエロリット

秋華賞2017出走予定馬予想

『秋華賞2017、今年は3歳マイルチャンピオンが最有力か?』

今年もやってきましたね!

牝馬クラシック最後の一冠『秋華賞』。

今年で『第22回』。
甲塚は今年で『42歳』。

自分の年齢を実感させられます(笑)

今日は、10月10日時点での甲塚の予想を書かせて頂きます!

◉アエロリット

今年のNHKマイルカップの覇者ですな。
マイルカップから秋華賞のラインは、あの名牝ラインクラフトがいましたが、この馬も負けないポテンシャルを持っていますな。

父クロフネの影響を受けてか、1600〜2000くらいが良さそうに見えます。

1ハロン長いという目もあるようですが、前々走マイルカップではタフな府中のマイルを牡馬相手に勝っていますし、前走クイーンSでは古牝馬相手の1800メートルで勝ちきれているのですから、同世代の牝馬相手なら問題ないかと思われます。

まあ、古牝馬になればマイル以下が主戦場になるであろう事請け合いですが…

本番前にひと叩きないのが気にぬりますが、成長的にも今がピークっぽくも見えますし、調教も順調なようなので問題ないでしょう。

この手の馬には逆らわないのが吉だと思います。

秋華賞2017の出走予定馬と予想|対抗ラビットラン

秋華賞2017の出走予定馬

◯ラビットラン

父タピットはダート向きの感がありますが、芝でも成績は上がっているようですね。

ラビットランもデビュー当初はダートを走っていたようですが、前走ローズSの勝ち方を見ると芝の方が向いていそうですね。

最後まで衰えない息の長い末脚は展開次第で爆発しそうです、

スローになると馬群で喘ぐ事になる可能性はありますが、最近は時計がいい傾向にあるようなので、今年も緩いペースにはならないのではないか…?

理屈よりもローズSの脚を見れば高評価せざるを得ません。

単純なカンですが、秋華賞で勝ち負けしそうな名前ですな(笑)

秋華賞2017の出走予定馬と予想|単穴カワキタエンカ

秋華賞2017の出走予定馬

▲カワキタエンカ

前走では逃げて粘りきり、2着。

クロフネ牝馬に父ディープインパクトは完全にクラシックを意識した配合ですな。

この手の馬は取捨が本当に難しいですが、今回は前残りありかと見ます。

ハナに拘らず押し出されるようにいけたなら、あとは当日の仕上がり次第かと思われます。

馬体重の変動が少なければ、調子は持続してるんじゃないでしょうか?
絞ればいいってもんでもないですしね(笑)

この馬も秋華賞で活躍しそうな馬名ですよね(笑)

まとめ

行った行ったの展開にはならないかと思います。

必ず差し、追い込みが届いてくるかと思いますが、出走予定のメンバーで抜け出しているのはやはりアエロリットかと思われます。
後は展開次第で順位が変わってくるでしょう。

かつての秋華賞馬ファビラスラフィンはマイルカップで大敗してからの秋華賞勝ちでしたが、マイルカップは故障も絡んでいたようですし、ラインクラフトは連勝しています。

やはりマイルカップ馬が強いんじゃないかなあと思いますね!

この記事でのご紹介は以上になります。

最後までお読み頂き、誠にありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする