6月6日放送の踊る!さんま御殿に出演のタレント紅蘭さんの父草刈正雄さんについて


6月6日放送の『踊る!さんま御殿』に出演のタレント紅蘭さんの父、草刈正雄さんについて

踊る!さんま御殿紅蘭草刈正雄

6月6日放送の『踊る!さんま御殿』に出演のタレント紅蘭さんの父、草刈正雄さんについてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では6月6日に放送された、踊る!さんま御殿に出演された紅蘭さんの父草刈正雄さんについて

  • 紅蘭さんの父草刈正雄さんについて
  • 紅蘭さんの父草刈正雄さん|ナレーションでも一流!
  • 紅蘭さんの父草刈正雄さん|最後に

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

紅蘭さんの父草刈正雄さんについて

踊る!さんま御殿紅蘭草刈正雄

 
6月6日放送の『踊る!さんま御殿』に出演のタレント紅蘭さんの父、草刈正雄さんについて
 
最近、そのハイテンションキャラが魅力でメディアへの露出が多いタレントの『紅蘭』さん。

本職はダンサー、しかもポールダンサーなんですね。
 
今日初めて知りました(笑)
 
しかし、彼女が甲塚が尊敬する俳優『草刈正雄』さんの御息女であらせられる事は存じておりました。
 
紅蘭さんはかなりハイテンションな方ですが、父上もハイテンションではないですが、圧倒的な個性を持つ個性派俳優。
 
やはり親子、個性の強さは似ていると思います!
 

草刈正雄さんについて

草刈正雄さんは1952年、福岡県生まれ。
 
お父上はアメリカ軍人でしたが、お母上が草刈さんを妊娠中に逝去され、写真等も処分されてしまった為、草刈さんはお父上の顔を知らないそうです。
 
小学生から中学生時代には、生活の足しになればと新聞配達と牛乳配達を掛け持ちする感心な少年だったようです。

高校も昼は働きながら定時制に通っていたそうです。
 
草刈さんの人柄の良さが伝わる少年時代ですね。
 
芸能界はモデルとしてデビューされました。

同じくモデルデビューだった『帰ってきたウルトラマン』の『郷秀樹』役で有名な俳優『団時朗』さんの弟分としてのデビューだったようです。
 
それから演技の勉強をして俳優の道に進み、1974年に映画『卑弥呼』で銀幕デビュー。
 
甘いマスクと軽妙なキャラで一躍人気俳優になられました。
 
甲塚は大河ドラマ『真田太平記』の真田幸村役が印象に残っています。

リアルタイムでは見ていなくて、中学の時に再放送を見たのですが、これが滅茶苦茶カッコよく、これ一作で草刈さんのファンになってしまいました。

昨年の大河ドラマ『真田丸』で真田幸村の父である真田昌幸を演じておられたは『真田太平記』を見た世代は皆やられてしまったのではないでしょうか?(笑)

あの真田昌幸はまさに快演!

新しい真田昌幸像を見せてくれました!
 

紅蘭さんの父草刈正雄さん|ナレーションでも一流!

踊る!さんま御殿紅蘭草刈正雄

 

ナレーションでも一流!

草刈正雄さんは声も個性が強く、軽妙な口調も相まってナレーションでも一流、いや超一流です。
 
ユーキャンの『聞いて楽しむ日本の名作 朗読CD』で、草刈さんは夏目漱石の『吾輩は猫である』を朗読されています。
 
是非聞いて頂きたい!
 
あまりにも有名な作品ですが、最後まで読んで結末を知っている方はどれくらいおられるでしょう?
 
私は前半部分しか知らない方だったんですが、草刈さんの朗読のお陰で全てを知ることができました。
 
私のような日本の名作と縁の薄い人間が最後まで聞いていたいと思うほど草刈さんと『吾輩は猫である』はマッチしているんです。
 
いや、聞いていて普通に面白く、思わずにやけてしまいます。
 
是非是非聞いて頂きたいですな!
 

紅蘭さんの父草刈正雄さん|最後に

踊る!さんま御殿紅蘭草刈正雄

 

まとめ

草刈親子がバラエティで共演したら非常に笑わせてくれそうですな!
 
親子でハービィオフィスという同じ事務所に所属しておられるので、共演は難しくなさそうです。

『踊る!さんま御殿』で実現したならかなり視聴率が上がりそうですが、どうでしょう?
 
草刈正雄さん、人間としても俳優としても、本当に尊敬しております!
 
紅蘭さんの父、草刈正雄さんについては以上になります。
 
最後までお読み頂き、誠にありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする