サカイ引越センターパワハラ暴行事件について|動画も見ましたがこれはアカン・・・


サカイ引越センターパワハラ暴行事件について|正直ひきました・・・

サカイ引越センターパワハラ暴行事件

サカイ引越センターパワハラ暴行事件についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では勤務経験の長いアルバイトが正社員2人に暴行を加えたサカイ引越センターのパワハラ暴行事件についてを

  • サカイ引越センターパワハラ暴行事件について|「聞こえへんねん、コラ~」
  • サカイ引越センターパワハラ暴行事件について|レンガを投げつけるとか・・・
  • サカイ引越センターパワハラ暴行事件について|甲塚も若かりし頃・・・

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サカイ引越センターパワハラ暴行事件について|「聞こえへんねん、コラ~」

サカイ引越センターパワハラ暴行事件

トレードマークの「パンダ」を強調したCMでおなじみのサカイ引越センターといえば、東証1部上場の業界最大手の企業ですね。

そんなサカイ社内で驚きの暴行事”が起きていたのです。

いや、若かりし頃もう20年近く前に2日間だけサカイでバイトした経験がある甲塚は別に驚きもしません・・・。

「聞こえへんねん、コラ~」

私服姿の男が怒鳴り声を上げながら、作業着を着た男性2人を執拗に追いかける姿。

男のパンチが顔面にヒット、倒れ込んだ男性の顔面に容赦ない蹴り、ついにはカーボン製のゴルフクラブを手にして――「週刊新潮」が入手して公開した動画には、こんな様子が収められていました。

アカンやろ・・・これ・・こいつ何考えてんねん・・・甲塚は1人呟いてしまいました。。。

サカイ引越センターパワハラ暴行事件について|レンガを投げつけるとか・・・

サカイ引越センターパワハラ暴行事件 

撮影されたのは9月10日の13時すぎ、場所は

「サカイ引越センター北大阪支社」

の駐車場です。

動画を撮影した近所の住民の方の言葉も紹介されていまいsた。

「自宅のドアを開けたら、怒鳴り声が聞こえてきて、私服姿の男が作業着の2人を殴っているのが見えたので、大変やと思って撮影しました」

この後も加害者はレンガを投げつけ被害者たちを正座させてビンタ。

ついには警察と救急車が来る事態になったと言います。

サカイ引越センターパワハラ暴行事件について|甲塚も若かりし頃・・・

サカイ引越センターパワハラ暴行事件 


サカイの当該地区責任者に聞くと、被害者の2人は社員、加害者は業界経験の長い指導的な立場のアルバイトであると明かした上で、

「前日に被害者の1人が事故を起こしたことで、注意をしなくてはと感じ、呼び出したところ、自分が非番で酔っていたこともあり、つい手が出てしまったということです」

これを大事とみて連絡した撮影者に、サカイが脅しともとれる発言をした一幕も……。9月28日発売の「週刊新潮」TEMPO欄で詳しく報じるとの事です。

サカイ引越センターは9月28日、従業員が暴力行為を働いたとして謝罪しました。

『週刊新潮』10月5日号に、同社従業員が他の従業員2人に対し、殴る蹴るなどの暴行を働いたとする記事を受けてのこと。記事によると、被害者のうち1人は救急車で運ばれ、加害者は非番で酔っていたとのことなどが掲載されるようですね。

甲塚も若かりし頃、就職活動をしていた時に、正社員で仕事が決まるまでの間に、引っ越しのサカイでアルバイトをした経験がありましたが、2日間だけの経験でしたが、その後すぐに就職が決まり、2日間で辞めれた事を本当に良かったと感ています。

というのも、この事件を起こしたのも社歴の長いアルバイトの人らしいのですが、引っ越しのサカイは社員の人より社歴の長いアルバイトが本当に偉そうでした。

まず社会経験がこの業界だけというバイトの人は、口の利き方を知らないですし、知性と品性に欠けたしゃべり方で命令してくるあたり猿山の対象気取りで本当に嫌な気分にさせられました。

しかも慣れていないので階段を家具を担いで走れるわけもないのに、後ろから蹴られたりもしましたし、本当にめちゃくちゃです。

ですので私はこのような事は、この会社では日常的に起こっててもおかしくないと思っていますし、驚きもしませんでしたね。

もう少し人間性の教育というのも会社としてした方が良いと思います。

この記事でのご紹介は以上となります。

最後まで記事をご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする