るろうに剣心北海道編二十二幕(22話)ネタバレ!|剣心左之助は小樽へ!

Pocket

るろうに剣心北海道編二十二幕(22話)ネタバレ!|歓迎されないのは何故?

るろうに剣心北海道編二十二幕(22話)ネタバレ!についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、ジャンプスクエア2月号に掲載されていた、るろうに剣心北海道編の二十二幕(22話)の内容に感想をネタバレも含みますが、

  • るろうに剣心北海道編二十二幕(22話)ネタバレ!|負けて強くなる凍座
  • るろうに剣心北海道編二十二幕(22話)ネタバレ!|小樽到着
  • るろうに剣心北海道編二十二幕(22話)ネタバレ!|帯刀が普通の小樽市民

以上の項目に沿ってご紹介させて頂いております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

るろうに剣心北海道編二十二幕(22話)ネタバレ!|負けて強くなる凍座

るろうに剣心北海道編は、剣心や左之助の一行が、小樽へ向かう道中から始まりました。

剣心は道中、次の剣客兵器の実験戦闘はもう始まっているだろうから急がなくてはと勇んでいますが、ここまでの戦いと過去の長期における戦いで身体はもうボロボロ・・・左之助は次の戦いは自分にまかせろと言います。

そしてその剣心が二十七龍閃をぶっ放すことになった原因の凍座はといえば、まだ意識が戻らないようですが岩男が言うには射座は負ければ負けるほど強くなる男のようで、目が覚めた時が怖いとの事。 もしかしたら再戦もあるかもしれないですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする