陸上男子100メートル飯塚翔太選手ケンブリッジ飛鳥選手世界陸上参加標準記録突破!


陸上男子100メートル飯塚翔太選手ケンブリッジ飛鳥選手世界陸上参加標準記録突破!|6月4日に鳥取県布勢で行われた布勢スプリントにて

陸上男子100メートル飯塚翔太ケンブリッジ飛鳥世界陸上参加標準記録突破布勢スプリント

陸上男子100メートル飯塚翔太選手、ケンブリッジ飛鳥選手、世界陸上参加標準記録突破!についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では6月4日に行われた布施スプリントにて、飯塚翔太選手、ケンブリッジ飛鳥選手がともに世界陸上参加標準記録を突破したことについて

  • 陸上男子100メートル布勢スプリント|飯塚翔太選手
  • 陸上男子100メートル布勢スプリント|ケンブリッジ飛鳥選手
  • 陸上男子100メートル布勢スプリント|藤光選手、原選手も好記録!

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

陸上男子100メートル布勢スプリント|飯塚翔太選手

陸上男子100メートル飯塚翔太ケンブリッジ飛鳥世界陸上参加標準記録突破布勢スプリント

 

飯塚翔太選手

飯塚翔太選手は自己記録10秒09を更新する日本歴代7位にあたる10秒08の自己新をマークした。
 
185センチ80キロという日本人選手ではかなり大型の選手であり、どちらかと言えば200メートルを得意とする飯塚選手。

世界陸上は200でいくのか100でいくのかはわかりませんが、100メートル9秒台と共に200メートル19秒台の期待も大きくなりますな!

200メートルを19秒で走る力を大舞台で発揮できれば、2003年パリ大会での末續慎吾さんの銅メダル獲得以来の快挙も夢ではありません!

とにかく、この10秒08は大きな意味を持つように感じました!
 

陸上男子100メートル布勢スプリント|ケンブリッジ飛鳥選手

陸上男子100メートル飯塚翔太ケンブリッジ飛鳥世界陸上参加標準記録突破布勢スプリント

 

ケンブリッジ飛鳥選手

9秒台に近い男の一人ケンブリッジ飛鳥選手も10秒12をマークした。
 
個人種目で100メートルに出るためには参加標準記録突破は必須であるという高レベルな現在の状況。

とりあえずはホッとした事かと思いますが、今回は少し固さが見え、それが後半の伸びを阻害してしまった感のあるレースでした。

あの固さの中で10秒12が出たという事は明るい材料かと思います。

しかし、日本選手権がますます楽しみになってきましたな!
 

陸上男子100メートル布勢スプリント|藤光選手、原選手も好記録!

陸上男子100メートル飯塚翔太ケンブリッジ飛鳥世界陸上参加標準記録突破布勢スプリント

藤光選手、原選手も好記録!

藤光選手は200メートルで20秒13という記録を持っていましたが、100メートルの記録は10秒24。
 
今回このレースで10秒12とケンブリッジ選手と同タイムをマークして参加標準記録を突破しました!

更に、原翔太選手も10秒13をマーク!

日本人選手が一挙に四人も10秒1台以上の記録をマークするレースは今までみた覚えがありません!

また、昨年は不調に見えたイケメンスプリンター藤光選手の復活には心が躍りました!
 

まとめ

今回のレースに見られるように日本の短距離は確実にレベルアップしている事は明白!
 
ジャマイカ、アメリカ、その次は日本であると胸を張って言っていいかも知れません。

今夏の世界陸上にボルト選手が出場してこなければ、リレーが楽しみ!
 
もしかすると1番いい色のメダルも狙えるのでは!?
 
そんなにうまくはいかないかも知れませんが、この調子では誰かが9秒台の壁を破れば、一気に9秒台スプリンターが現れてきそうですな!
 
まずは6月23日からの日本選手権!
 
楽しみで楽しみでなりません!
 
陸上男子100メートル.飯塚翔太選手、ケンブリッジ飛鳥選手、世界陸上参加標準記録突破!については以上になります。
 
最後までお読み頂き、誠にありがとうございました!
 
【その他の陸上競技関連記事】