リアルガチ危険生物感想|ススメバチは怖い!


リアルガチ危険生物感想|出川さん不在は非常に残念!

リアルガチ危険生物感想

リアルガチ危険生物感想についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では9月27日に放送されたVSリアルガチ危険生物の内容に感想から

  • リアルガチ危険生物感想|やっぱライオンってヤベー!
  • リアルガチ危険生物感想|スズメバチ、超ヤバイ!
  • リアルガチ危険生物感想|最後に

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

リアルガチ危険生物感想|やっぱライオンってヤベー!

リアルガチ危険生物感想

『百獣の王ライオンとスズメバチの恐ろしさを改めて実感!』

9月27日放送の『VSリアルガチ危険生物』を見ました。

今回はMCの出川哲朗さんが病気入院によりお休みされていてリアクションを見る事ができなかったのが残念でしたが、非常に勉強になりました。

今回はその感想を書かせて頂きます!

やっぱライオンってヤベー!でもやっぱり哺乳類なんですね…

今回はやたらと『百獣の王ライオン』がクローズアップされていたのですが、やっぱりライオンはヤバイですな。

ライオンはネコ科の肉食獣で、アフリカの草原に生息し、その生態系の頂点に君臨しているわけですが、あの迫力たるや、遭遇したなら失禁レベルの凄まじさですな…

全身金色で、オスのタテガミは風格がありすぎます。

最大の武器は鋭い牙でしょうが、先に繰り出されるであろうガチムチマッチョな前足のパンチ、巨大で強靭な爪だけでも十分に致死レベルかと思われます。

ライオンより身体の大きい草食獣でも、捕まえて引きずられる前に制圧してしまうパワーには、人間などひとたまりもないでしょうね。

しかし、今回は恐ろしさだけではなく、心温まるエピソードも紹介されていました。

オリックスという草食獣の母子の元に、空腹のメスライオンが接近してくるところから始まりすが、なんと、オリックスの母親がまだ幼い子を救いきれず、子を置いて逃げてしまいます。

子オリックスの命は風前の灯火…

かと思いきや、メスライオンはこれを食べようとしません。
それどころか、メスライオンは子オリックスに対して母性が芽生えてしまうのです。

弱肉強食の自然界にはあり得ない事ですが、メスライオンは姿形の違うオリックスに対して母親として振る舞い始めたのです。

それは、彼女が孤独だったからだと考えられるそうです。

ライオンは群れで行動する動物ですが、取材する中で、彼女は孤独な存在である事が分かったようです。

はじめはメスライオンの行動に戸惑う子オリックスでしたが、次第に信頼関係が生まれたのか、二頭は寄り添うようになりました。

しかし、最後には実の母親と再会できた子オリックスは母親と共に行ってしまいます。

メスライオンはまた孤独になってしまいましたが、それも自然の成り行きなんでしょうね。

種を超えた愛情というエピソードは少ないながらも見聞きした覚えがありますが、人間も獣も、どんなに強くとも、やはり孤独という苦しみは耐え難いものがあるのでしょうね。

リアルガチ危険生物感想|スズメバチ、超ヤバイ!

リアルガチ危険生物感想

スズメバチ、超ヤバイ!

甲塚は子供の頃、姉がミツバチに刺される瞬間を目撃して以来、ハチが苦手です。

それ故、スズメバチはさらなる恐怖の対象になっています。

あの、見た目からしてヤバイ事がバレバレなスズメバチ…

アラフォー世代なら『ハッチ』を見て、スズメバチに対する恐怖心や嫌悪感を持たない人はいないのではないでしょうか?(笑)

スズメバチは基本的に人里離れた山の中なんかに生息するものらしいんですが、伐採等で住処を追われ、都市部に生息するスズメバチが増え、最近はかなり問題になっているようで、駆除業者さんが増加しているようです。

今都市部に生息しているのはキイロスズメバチとコガタスズメバチの二種が多いそうですが、彼らは生ゴミなんかをエサにしているようですね。

人間の食べ物を食べているが故に、彼らの攻撃性は通常よりアップしているのかも知れません。

彼らは腹部の針から毒と共に仲間に警告を促すフェロモンを分泌するようなので、一匹に刺されると更に複数の襲撃を受ける恐れがあります!

巣を見つけたりしたら、絶対に手を出さず、専門家に任せた方がいいですな!

甲塚の父親は小学生の頃に頭のテッペンをスズメバチに刺され、父親曰く、

『頭の上にもう一つ頭ができた』

という程腫れ上がったそうです。

また、かなりの高熱が出て2日ほど寝込んだそうです。

洒落になりません!

悪戯に手を出すと、生命を危機にさらすことになり兼ねませんので、絶対にこちらから手を出さないでほしいです!

リアルガチ危険生物感想|最後に

リアルガチ危険生物感想

まとめ

我々人間は地球の支配者として君臨しているのかも知れません。

しかし、人間以外の生物にとっては、そんな事はどうでもよい、関係のない事なのだと思います。

よく考えてみたら、世界は危機満ち満ちています。

故に、我々は幸福に、安全に生き延びる術を学ばねばならないのです。

今回の『VSリアルガチ危険生物』は大変勉強になりましたね!

この記事でのご紹介は以上となります。

最後までお読み頂き、誠にありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする