どっちのケンミンショー牛乳瓶生ウニの感想|8月10日の放送は岩手県


どっちのケンミンショー牛乳瓶生ウニの感想|通販でも購入可能との事

どっちのケンミンショー生ウニ牛乳瓶

どっちのケンミンショー牛乳瓶生ウニの感想についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では8月10日に放送されたどっちのケンミンショーでご紹介されていた牛乳瓶生ウニについてを

  • どっちのケンミンショー牛乳瓶生ウニの感想|岩手県は北海道に次いでウニの漁獲量が全国2位
  • どっちのケンミンショー牛乳瓶生ウニの感想|どうやって食べる?
  • どっちのケンミンショー牛乳瓶生ウニの感想|通販で買えるのか?

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どっちのケンミンショー牛乳瓶生ウニの感想|岩手県は北海道に次いでウニの漁獲量が全国2位

どっちのケンミンショー生ウニ牛乳瓶

『牛乳瓶生ウニ』に憧れる!甲塚垂涎の食材がどっちのケンミンショーで紹介!

8月10日に放送された『どっちのケンミンショー』で、ウニの漁獲量が北海道に次いで全国2位の岩手県が取り上げられ、そこで紹介された『牛乳瓶生ウニ』が非常に美味しそうでした!

牛乳瓶生ウニ

前述の通り、岩手県は北海道に次いでウニの漁獲量が全国2位。

やはりそういう地元では、高級食材であるウニが食卓に上がる事が多いようですな。

それで紹介されたのが、殻を剥いたそのままのウニを殺菌された海水と共に『牛乳瓶』の中にギチギチに詰め込まれた『牛乳瓶生ウニ』。

見た目のインパクトは大で、初見では笑いがこみ上げてくるくらいギチギチに詰め込まれています(笑)

海水が絶妙な塩気をつけてくれているので、醤油をかける必要がなく、甘みが強く、口中でとろけるそうです。

一般的に食べられているウニは見た目重視の為にちょっぴり加工されているそうですが、この『牛乳瓶生ウニ』は全く加工されていないそうです。

甲塚はウニが好きな方なんで、見てるだけで垂涎モノでした。

容器が『牛乳瓶』というアバンギャルドも手伝って、かなり食欲が湧きましたね!

どっちのケンミンショー牛乳瓶生ウニの感想|どうやって食べる?

どっちのケンミンショー生ウニ牛乳瓶

どうやって食べる?

番組では生ウニを使った『炊き込みご飯』が紹介されていました。

『牛乳瓶生ウニ』を海水と一緒に炊飯器に入った研いだ米にぶちまけ、水を足して炊くだけのものですが、これは見た目にもたまらんです(笑)
香りが伝わってくるかのようでしたね。

また、その『炊き込みご飯』の上に更に『生ウニ』を蒔き、それを豪快に掻き込むという贅沢極まりない食べ方も紹介されていました。

く、食いてぇ~!!

また、パスタの具材としてもウニは主役であり、寿司のネタにも最高です。

しかし、甲塚は、炊きたての白いご飯と共に潰したウニを味噌のようにして食べるのが好きです。
また、そいつにお茶をかけてお茶漬けにすると、いいダシが出てたまりません!(笑)

嫁と番組を見ていたのですが、嫁もウニが好きな方で、パスタの上にウニが乗っけられていたシーンでは、

『あああ~』

と、食欲をそそられて悶絶しておりました(笑)

生ウニは生で食べるのが一番かもしれませんが、甲塚は炊き込みご飯On生ウニを是非食してみたいと思いました。

どっちのケンミンショー牛乳瓶生ウニの感想|通販で買えるのか?

どっちのケンミンショー生ウニ牛乳瓶

通販で買えるのか?

通販でも購入できるようです。

価格は1本4~5千円程度のようです。

番組では岩手県産が紹介されていましたが、北海道産もあるようですね。

今回、テレビで紹介された事で業者さんは嬉しい悲鳴をあげる事になるかも知れませんな。
それほど美味しそうに見えましたから!(笑)

まとめ

ウニは生臭いから嫌いと言われる方も結構いるみたいですが、新しいものって、ほとんど臭みがないんですよね。

それを牛乳瓶に詰めるというアイデアは凄いと思います!

海そのものを味わうような感覚に浸れるような気がします。

たまには贅沢して、購入してみようかな~

と、甲塚は密かに考えていますが、嫁に怒られるであろう事請け合いですな(笑)

だが、

だがしかし、

食いてぇ~、食ってみてぇ~!!

この記事でのご紹介は以上になります。

最後までお読み頂き、誠にありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする