ヤマトとおでん様|彼も窮屈に思い海に出たい男か?

Pocket

ヤマトとおでん様|名前だけ登場し膨らむ想像は止まりません!

ヤマトとおでん様についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではワンピース981話以降ではそろそろ姿を現すのではないかと思われるカイドウの息子のヤマトとおでん様についての考察を、
  • ヤマトとおでん様|親子の不仲は後継者問題?
  • ヤマトとおでん様|ヤマトはおでん様の生まれ変わり?
  • ヤマトとおでん様|ロジャーとおでん様、ルフィとヤマト?
以上の項目に沿ってご紹介しております。
 
 
スポンサーリンク

ヤマトとおでん様|親子の不仲は後継者問題?


ヤマトがおでん様の生まれ変わりである可能性〜窮屈を嫌い海に出たい男?〜

 
現在、名前だけ登場し、その正体が気になって仕方ないカイドウの息子ヤマト!
 
今回はその正体について妄想を爆発させて色々と書かせて頂きたいと思います!
 

親子の不仲は後継者問題?

カイドウとヤマトの親子仲はうまくいっていない印象を持たせます。
 
甲塚はその理由は後継者問題であると考えています。
 
カイドウは意外に真面目なところがある男ですので、自分が立ち上げた百獣海賊団の未来を案じている可能性もあると思われます。
 
また別記事にも書いていますが、甲塚はカイドウは寿命が近いんじゃないかと考えており、『重大発表』の内容はそれであり、それに関連してヤマトに後を継がせようとしているのかも知れない…
 
しかし、ONE PIECEの海賊で親の後を継いだ海賊というのを見た記憶がない…
 
そもそも、ほとんどの海賊団は船長の個人的強さに頼っているところが多く見られ、白ひげ海賊団のように船長がいなくなると壊滅してしまうか、ロジャー海賊団のように解散してしまうパターンにあると思われます。
 
また、骨のある海賊ならば、親が敷いたレールを歩むなんて事は基本的に好まないでしょう。
ヤマトがどんなキャラクターかはまだわかりませんが、骨のある男ならば親の後を継いでトップに収まるなんて絶対に嫌だと思えます。
 
そんな風に考えてみると、ヤマトの立場は将軍職を継ぐよりも冒険を選んだおでん様に似ているような気がしてくるのです。