オリエント1巻ネタバレ!感想と考察|大高忍のファンタジー世界再び!


オリエント1巻ネタバレ!感想と考察|マギが好きだったので即購入!

オリエント1巻ネタバレ感想考察

オリエント1巻ネタバレ!感想と考察についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、オリエント1巻の内容と感想をネタバレも含みますが、

  • オリエント1巻ネタバレ!感想と考察|正体不明の侵略者『鬼神』
  • オリエント1巻ネタバレ!感想と考察|武蔵、小次郎15歳
  • オリエント1巻ネタバレ!感想と考察|初めての鬼退治!
  • オリエント1巻ネタバレ!感想と考察|武田武士団現る!

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

オリエント1巻ネタバレ!感想と考察|正体不明の侵略者『鬼神』

オリエント1巻ネタバレ感想考察

オリエント第1巻を読んでの感想と考察~大高忍のファンタジー世界再び!~

コミック、アニメで大ヒットした魔法ファンタジー作品『マギ』を生み出した大高忍先生の最新作『オリエント』!

今回は、その第1巻を読んでの感想と考察を書かせて頂きます!

マギからオリエントへ!

甲塚、実はONE PIECEに近いくらいマギの大ファンだったんです(笑)

マギを読んで、大高先生も天才の部類だと確信しております(笑)

で、最新作の『オリエント』ですが、実はこれ、予備知識など全くない状態で購入しました(笑)

第1巻を読んだのはかなり前になるんですが、この表紙からしてワクワクしてきますよね?

この赤毛の少年が主人公である事は誰の目にも明らか(笑)

ではでは、早速内容に入ります!

オリエント1巻ネタバレ感想考察

正体不明の侵略者『鬼神』

物語の舞台は『日ノ本』という架空の世界?国家?

国家であるのなら、全世界を舞台にしたマギよりは狭い世界の物語になるのかな?

そこに、『鬼神』と呼ばれる突如未確認生命体が飛来し、瞬く間に人間の世界は支配されてしまったようですね。

しかし、その支配をよしとせずに反抗を続ける『武士団』という勢力も存在するようです。

オリエント1巻ネタバレ感想考察オリエント1巻ネタバレ感想考察

表紙の赤毛の少年がこの武蔵ですな。

そして、もう一人の金髪の少年、鐘巻小次郎。

二人は将来、武士になるべく剣の修行に明け暮れているようです。

思うに、武蔵に姓がなく、小次郎には姓がある、これは後々、身分や血統なんかに関わる事になりそうですな…

で、この二人のバイブルと言える一幅の絵巻物…

オリエント1巻ネタバレ感想考察

この絵巻物には、彼らが倒すべき敵と、目指すべき夢が同時に描かれていますね…

これは深読みしすぎかも知れませんが、大高先生の事です、将来、目指すべき夢である武士が二人の敵となって立ちはだかる事もあるかも?

甲塚には、この絵巻物がその暗示であるように見えます…

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする